「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

COSINAレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

コシナMACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 E-mountは驚異のシャープさを誇る珠玉のレンズ【海外の評価】

投稿日:

PhotographyBlogがコシナの交換レンズ「MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 E-mount」のレビューを掲載しています。

スポンサーリンク

大部分の絞り値でシャープなレンズ

  • 直径78.4mm・長さ99.7mmのこのレンズはα7R IIIとよく合う。
  • 771gとかなり重いレンズで最短撮影距離にピントを合わせるとレンズが160mmを超えることにも注意が必要だ。
  • 刻印・塗装おもに素晴らしいクオリティだ。レンズは総金属製鏡筒である。
  • フォーカスリングはとても滑らかで幅広い。有用な被写界深度表示もある。回転角がとても大きいので正確なフォーカスが可能だ。
  • 絞りリングは1/3段ごとに動作する。一部のレンズと異なりデクリック機構は無い。
  • レンズフードは金属製だ。
  • テストショットでは色収差を確認できなかった。問題となることはめったにないだろう。
  • 周辺減光はF2.5で目立つが、これは大口径レンズとしては予想できる程度だ。F5.6まで絞ると緩和する。
  • ボケの評価には個人差があると思うが、滑らかな質感だ。

驚異的なシャープさはまさにフォクトレンダーに期待する珠玉の一本だ。α7R IIIのような高解像カメラに装着しても良好なディテールだ。絞り開放でも中央・隅どちらもディテール低下はほぼ無く、隅でも大部分の絞り値で優れたパフォーマンスを発揮する。

とても見事なレンズだ。

ライバルはソニーFE90mm F2.8 Macro G OSSは同価格帯で防塵防滴仕様だが、本レンズはマニュアル操作が遥かに良好である。

とのこと。

ソニーEマウント用レンズとしては大きな単焦点レンズですが、110mm F2.8のAPOマクロレンズと考えるとかなり小ぶりのようにも感じます。

FE 90mm F2.8 Macro G OSS」よりも高価なレンズですが、面白い選択肢のように感じます。Eマウントマクロレンズ(電子接点アリ)としては最も焦点距離が長いマクロレンズでもありますね。

あまり言及していませんが、ボケがとても柔らかいように見えます。

MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 E-mountのレビュー・作例を集めるページはコチラ

スポンサーリンク

MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

サイト案内情報

コシナレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon RFマウント RFレンズ一覧表
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

 

-COSINAレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価