「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Nikonレンズ Z NIKKOR カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ニコンNIKKOR Z 50mm f/1.8 Sは悩む必要が無いZユーザー必携レンズ【海外の評価】

投稿日:

PhotographyBlogがニコンの交換レンズ「NIKKOR Z 50mm f/1.8 S」のレビューを掲載しています。

スポンサーリンク

全域シャープでボケは滑らか

  • 単焦点としては大きなレンズだが、24-70mm F4 Sよりも遥かに明るい。
  • 415gと、ニコン一眼レフ用と比べてかなり重くなっている。
  • 頑丈で高品質な鏡筒と金属マウントだ。ビルドクオリティは優れている。
  • Z 7との組み合わせでバランスは良好だ。
  • フォーカスリングは緩く無く、固くも無い。
  • オートフォーカスはほぼ無音で高速だ。
  • 色収差を発生させることはとても難しい。
  • 周辺減光はF1.8で目立つがF5.6で完全に解消する。
  • 歪曲収差はとても小さい。
  • ボケの評価には個人差があるものの、クリーミーで滑らかで心地よい。
  • シャープネス:
    ・中央:絞り値全域で見事なシャープさを発揮する。F11で少しソフトとなり、F16でさらに回折の影響を受ける。
    ・隅:中央とほぼ同じでF2-F11で最良の結果を得ることが出来る。

もしZ 7・Z 6用の50mmを用意していないのであれば、NIKKOR Z 50mm f/1.8 Sは迷う必要が無い選択肢だ。そして、既に50mmレンズを持っていたとしても検討する価値がある。

絞り値全域でフレーム全体がシャープ。F1.8のレンズであるにも関わらず、ボケはとても魅力的だ。レンズサイズはZ 7・Z 6とバランスが取れており、同レベルの耐候性を持ち合わせている。

NIKKOR Z 35mm f/1.8 Sよりも遥かに安価であることを考えると、Nikon Zユーザー必携のレンズであるはずだ。

とのこと。

従来のニコン一眼レフ用50mm・58mm単焦点レンズと比べると全体的にバランスの良い単焦点レンズですね。ボケ良し・解像良し・価格適正なレンズですので間違いのない選択肢となるのでは無いでしょうか?

個人的にはもう少しボケ質に重心を置いてほしかった気がするものの、これはこれでアリじゃないかなと思っています。(管理人のレビュー

PhotographyBlogでは語られていない「逆光耐性」は24-70mm F4 Sほどではありませんが、50mm単焦点としてはかなり優秀なほうだと感じます。「コマ収差」はゼロではないが比較的良好。周辺減光は思っていたよりは大きかったかなと。

NIKKOR Z 50mm f/1.8 Sのレビュー・作例を集めるページはコチラ

スポンサーリンク

購入早見表

NIKKOR Z 50mm f/1.8 S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

サイト案内情報

ニコン関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

-Nikonレンズ, Z NIKKOR, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価