Nikon Nikon Z Nikon関連の情報 Z 7II カメラ デジタルカメラ総合 機材の噂情報・速報 機材レビュー 海外の評価

ニコン「Z 7II」は驚くようなカメラでは無いが、おススメしやすいカメラ

【広告】Yahoo!ショッピングでソフトバンクホークス優勝セール開催中

DPReviewがニコン「Z 7II」のファーストインプレッションを公開。画期的なカメラでは無いものの、おススメしやすいと肯定的な評価の模様。Z 7からの乗り換えにはパンチが弱いですが、動画機能はかなり強化されたみたいですね。

Z 7II

DPReview:Nikon Z7 II initial review

  • ニコンの高解像フルサイズミラーレスとしては2台目となるモデルだ。モデルネームが示す通り、これはZ 7のリニューアルモデルである。
  • 従来通り4570万画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載しているが、デュアルEXPEED 6プロセッサを新しく採用している。
  • 外観にほとんど変化は無いが問題は無いだろう。我々はこのカメラのエルゴノミクスを気に入っている。
  • 注目すべきポイントはデュアルEXPEED 6プロセッサだ。これにより、最高10コマ秒の連写速度に対応し、バッファは3倍も深くなっている。さらにファインダーのブラックアウトも低減した。
  • 瞳検出機能は「オートエリアAF」のみならず、「ワイドエリアAF」でも利用できるようになった。これは複数の人物がフレームに入っている場合に役に立つ。同様に動物瞳検出も利用可能だ。
  • F2のレンズで-3EVまでのAFに対応している(ローライトAFがオフの場合)。
  • 動画機能はZ 7よりもかなり優秀だ。僅かなクロップ(×1.08)で4K 60pを撮影できるようになっている。さらに互換性のある外部レコーダーに10BitのN-LogやHDRフッテージを出力可能だ。さらにDXクロップで4K RAW出力に対応した。ただし、動画ユーザーであればZ 6IIのオーバーサンプリング4Kも検討すべきだろう。
  • デュアルメモリーカードスロットを採用している。一つはCFexpress B、もう一つはSD UHS-II対応だ。
  • バッテリーはEN-EL15cに対応、CIPA420コマの撮影枚数に対応している。コントロールのある縦位置グリップMB-N11との互換性もある。さらにUSB-C経由での給電も利用可能だ。
  • SnapBridge経由でのファームウェアアップデートに対応した。
  • Z 7を隣に置くと、Z 7IIと区別するのは難しい。唯一の違いはデュアルカードスロットにより大きくなったカバーだけだ。
    とは言え、元から操作性に大きな問題は無かったので文句を言う筋合いは無い。非常に快適なグリップや適切に配置されたボタン・ダイヤル類を備えている。
  • どちらかと言えばスチル向けカメラであり、敢えてモニタ可動方式をバリアングルにする必要は無いだろう。しかし、X-T3のような3Way方式のチルトモニタが良かった。
  • タッチインターフェースはレスポンスが良い。

驚くようなカメラでは無いが、それでも優れたカメラに違いない。画質やオートフォーカスのテストがまだだが、ざっと見たところおススメしやすいカメラである。ニコンによればAFは改善しているそうだ。
課題があるとしたらロックオンAFだ。まだ「オートエリアAF」の一部であり、我々の見解としては独立したAFモードとして使いたい。ファームウェアアップデートにより改善することを期待している。

Z 7ユーザーはZ 7IIにアップグレードすべきだろうか?個人的には、デュアルカードスロットやバッテリーグリップが本当に必要なプロはアップグレードを検討するのだと思う。しかし、それ以外でアップグレードを検討する人は少ないはずだ。また、一眼レフカメラからミラーレスへの移行を検討している人にとって待ち望んでいたミラーレスと言えるかもしれない。

とのこと。
私もZ 7IIへ乗り換えようか、現状維持しようか悩んでいるZ 7ユーザーの一人です。デュアルカードスロットやバッファ強化、瞳検出のAFシステム改善など気になる部分があるものの、Z 7下取りの差額で手に入れるほど魅力的なカメラかと言うと悩ましいところ。
個人的には、特にZシステムで連写や動画を使っているわけでは無いので、第3世代を待っても良いのかなと思っています。
ただ、これからZシステムを導入するのであれば、差額を考慮してもZ 7IIやあZ 6IIがおススメ。特にデュアルカードスロットやバッファサイズ、USB給電などの仕様は実際に使ってみて「便利」と感じるはず。

購入早見表

関連カメラ

関連記事

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

-Nikon, Nikon Z, Nikon関連の情報, Z 7II, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材の噂情報・速報, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~