Canonレンズ Canon中・望遠レンズ RFレンズ レンズ 海外の評価

キヤノンRF85mm F1.2L USMは今後数十年の間は活躍できるレンズ【海外の評価】

スポンサーリンク

DPReviewがキヤノンのミラーレス用交換レンズ「RF85mm F1.2L USM」のレビューを掲載しています。

Canon RF 85mm F1.2L USM review

  • キヤノン自身が公言しているように、大きく重いレンズだ。パフォーマンスを優先しているのは明らかだが、手持ち撮影するつもりならばレンズサイズは考慮したほうが良いだろう。
  • EOS R・EOS RPとの組み合わせではアンバランスだ。将来的にこのレンズに見合うカメラボディを期待したい。
  • 普通のストラップではフロントヘビーで前傾姿勢となる。それにより、カメラ底面が胃に食い込む。
  • フォーカスリング・コントロールリングはどちらも回転方向の設定が可能だ。
  • レンズ鏡筒はポリカーボネート製だがとても良好なビルドクオリティだ。
  • レンズが大きいのでオートフォーカスは遅くなると予想したかもしれないが、大型リングUSMのおかげで速度を維持している。リニア駆動のAFほど速く無いが、驚くほど高速だ。
  • フォーカススピードは高速だが、駆動音はSTMと比べて少し大きい。一般的な屋外環境では特に気にならないが、静かな環境では目立つ。
  • フォーカスリングは回転速度では無く、回転量でピント位置を操作することが可能だ。
  • 瞳AFは良好に動作する。ただし、現状でEOS Rの瞳AFは瞳孔では無くまつ毛にピントを合わせる傾向がある。
  • F1.2でもフレーム端まで素晴らしいシャープネスだ。さらに四隅まで非常強力なパフォーマンスを維持している。回折の影響が出始めるF11までバラ色の解像性能だ。
  • ボケは美しく重厚で柔らかい。口径食は大きいが、幸いにも玉ねぎボケの兆候はほとんど無い。玉ボケはF1.8まで維持している。これ以上のボケ描写となると「DS」版を手に入れるしかないだろう。
  • 軸上色収差は最悪の環境で僅かに発生する程度だ。
  • 倍率色収差は全く問題とならない。
  • 絞り開放で周辺減光は1.5~2EVほど発生する。F1.4で大きく改善し、F1.6でさらに改善する。F1.8まで絞れば気が付かない。
  • 歪曲収差はフレーム全域でゼロだ。
  • 大口径レンズのため、電子先幕シャッターを使うと露出ムラが発生する可能性がある。1/2000秒以上の場合に影響が強くなるので注意する必要がある。
  • F1.2と明るいレンズのため、1/8000秒のシャッタースピードでは露出を制御しきれない場合もある。T値が抑えられている「DS」版はこの点で有利である。
  • EF85mm F1.4L IS USM」よりもシャープだ。RFはF2でピークに達するが、EFはF2.8まで絞る必要がある。RFは軸上色収差による心配が全くないのも特徴だ。

非常に大きく重く、そして高価なレンズだが、これを許容できるのであれば光学性能で報われるだろう。ビルドクオリティについて非難すべき点はほとんど無い。フォーカススピードはクラスをリードする性能では無いが、このレンズとしては印象的な性能だ。
光学収差は存在しないか、ほとんど問題にならないほど十分に抑えられている。ボケは美しいものの、「DS」レンズとの比較をするまで最終判断は控えたい。

正直に言うと、重量と価格を除いて、このレンズをおススメしない手は考えられない。今後、数年間、もしくは数十年間、多くのプロフェッショナルやアマチュアの役に立つレンズだと思われる。

好き:ほぼ完璧な光学性能・F1.2から全域でシャープ・美しいボケ・歪曲収差がない・色収差はほとんど無い・優れたビルドクオリティ・フォーカスリミッター・コントロールリング

嫌い:サイズ・重量・手ぶれ補正無し・玉ボケの縁取りが硬い・AF駆動音

DPReview:Canon RF 85mm F1.2L USM review

とのこと。
非常に大きく重いですが、非常に高性能なF1.2大口径レンズのようですね。作例を確認しても確かにシャープで色収差が非常に少ない描写となっています。軸上色収差を良好に抑えているので開放からとても高いマイクロコントラストを実現しているように見えます。
ボケは綺麗ですが口径食の影響が強く、縁は確かに硬いですね。このあたりの描写は「DS」版と好みが分れそうなところではありますが…。個人的に「DS」版は”やり過ぎ”と感じるほど柔らかくなるので、このくらい硬い方が個人的には好み。

価格は安いところで30万円を切るくらい。買い方次第で25万円近くと言ったところでしょうか?85mm F1.4のレンズと比べると非常に高価ですが、F1.2のボケ量と明るさ、そして開放の光学性能を併せ持った化け物レンズが必要であれば支払うべき対価なのかもしれません。

RF85mm F1.2L USMのレビュー・作例を集めているページはコチラ

RF85mm F1.2L USM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
レンズポーチ LP1424
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
レンズフード ET-89
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
レンズキャップ E-82 II
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
レンズダストキャップ RF
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

スポンサーリンク

関連レンズ

RFマウント

EFマウント

サイト案内情報

キヤノンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
EOS R/M 最大2万円 -2020/5/7 2020/5/22
GFX 最大15万円 -2020/3/31 2020/4/14
X-T4+レンズ 最大10万円 -2020/5/10 2020/5/25
Fuji X 最大2万円 -2020/3/31 2020/4/14
Nikon Z 最大4万円 -2020/3/31 2020/4/17
SONY GM 1万円 -2020/3/31 2020/4/14
E-M5 III 最大1.5万円 -2020/3/31 2020/4/14

-Canonレンズ, Canon中・望遠レンズ, RFレンズ, レンズ, 海外の評価
-

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.