VILTROX レンズ 機材の噂情報・速報 海外の評価 海外機材情報

VILTROX PFU RBMH 85mm F1.8 STM 予想外の光学性能だがAFが不安定【海外の評価】

2020年3月3日

スポンサーリンク

LesnumeriquesがVILTROXの交換レンズ「VILTROX PFU RBMH 85mm F1.8 STM 富士フイルム」のレビューを掲載しています。

Viltrox PFU RBMH 85 mm F1.8 STM Sony E : une bonne finition et un piqué solide

  • アルマイト処理が施された金属製の鏡筒だ。
  • 金属製の幅広いフォーカスリングは滑らかに動作する。かなり強めに減衰されているので、一部ユーザーは少し重すぎるかもしれない。
  • コントロールパーツはフォーカスリングだけだ。AF/MF切替やFnボタンは存在しない。
  • RF85mm F1.2L USM」ほどでは無いが、重量のあるレンズだ。ソニー純正やニコンの85mm F1.8より200gほど重い。
  • ビルドクオリティと同じく光学性能も驚異的だ。絞り開放からとても良好で肯定的な結果である。絞るとさらに改善し、F8のピークに向けてパフォーマンスが大きく向上する。
  • 歪曲収差は1.48%の糸巻き型だ。建築物を撮影するには目立つ収差量だが、後処理で問題なく修正可能である。
  • 倍率色収差は良く抑えられている。
  • 周辺減光は絞り開放でかなり目立つ。これを解消するにはF2.8まで絞る必要がある。
  • 玉ボケは柔らかく玉ねぎボケの兆候は見られないが、ボケの周囲に色収差の影響が見られる。この色収差を解消するためには遥かに高価なレンズを購入するしかない。
  • オートフォーカスの駆動音はとても小さく目立たない。しかし、絞り羽根の動作音はかなり目立つ。

この価格帯としては優れたビルドクオリティで見事だが、オートフォーカスが不安定なのは残念だ。AFには一貫性が無く、ミスショットに繋がる可能性がある。その一方、この価格帯としては予想してなかった良好な光学性能である。

長所:高いビルドクオリティ・良好なシャープネス・USBによるファームウェアアップデート

短所:手ぶれ補正なし・少しノイズが絞り羽根・周辺減光・不安定なAF・防塵防滴非対応

Lesnumeriques:Viltrox PFU RBMH 85 mm F1.8 STM Sony E : une bonne finition et un piqué solide

とのこと。
AFにやや不安が残りますが、Viltroxはファームウェアアップデートを公開しているので小まめにチェックしてみると良いでしょう。国内では焦点工房がファームウェアアップデートの情報を公開しています。ファームウェアでAFの動作が改善したという話も聞きますが、カメラ側のファームウェアも日々更新されているので注意する必要があります。

全く同じレンズ構成のトキナー製レンズ「atx-m 85mm F1.8 FE」はソニーとEマウントのライセンス契約を結んでいます。オートフォーカスを重視するのであればTokina版を手に入れたほうが良いかもしれません。

光学性能はこの価格帯としては申し分なく、歪曲収差と周辺減光がすくし気になる程度の模様。解像性能は良好でボケも綺麗に見えますね。個人的に玉ボケの形状が少し気になるところですが、それ以外で描写について大きな不満点はありません。(Tokina版ユーザーとして)

描写性能についてコストパフォーマンスは非常に高いと感じますが、85mm F1.8としては大きく重いレンズなので携帯性は妥協する必要があります。

VILTROX PFU RBMH 85mm F1.8のレビュー・作例を集めるページはコチラ

購入早見表

VILTROX PFU RBMH 85mm F1.8 STM Fuji X
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay
VILTROX PFU RBMH 85mm F1.8 Sony FE(MF)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay
VILTROX PFU RBMH 85mm F1.8 STM Sony FE
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay

関連レンズ

スポンサーリンク

サイト案内情報

Viltrox関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-VILTROX, レンズ, 機材の噂情報・速報, 海外の評価, 海外機材情報
-,

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.