Canon Canon関連の情報 EOS R5 EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

キヤノンUKがティザー画像を「EOS R5C」と命名していた?

キヤノンUKが1月19日の新製品を予告する際、ティザー画像を「R5C」と命名していたとCanon Newsが発信しています。これで「EOS R5C」登場の可能性がぐんと高まったようです。

Canon News:Canon UK accidentially confirmed the R5C

鷹の目を持つ読者の中には、Canon UKが誤って数日前の画像を名前付きで公開してしまったことを発見した人もいる。

EOS_R5C_Teaser-01-ProNews

この画像はCanon UKのウェブサイトでは名前が変更されているものの、オリジナルの画像はこちらでご覧いただける。

とのこと。
既に「EOS R5Cである可能性が高い」と言われていましたが、その可能性がさらに高まった模様。ファイルネームが正確だとすると、「R5c」ではなく「R5C」のようですね。やはり「Cinema」の「C」でしょうか?

R5Cは「EOS R5」をベースとして冷却システムやフルサイズHDMI、トップハンドルなどに対応したカメラになると言われています。ボディサイズやスタイルは従来のR5と異なるかもしれませんが、ソニーのFX3とパナソニックのLUMIX S1Hに近いポジションのカメラとなりそうです。今後の追加情報に期待。

噂のまとめ

コードネーム一覧

EOS R5C

  • 2022年Q1登場予定(以前の情報)
    ・1月中旬
    ・6~8週間後に発売
  • EOS  C70よりも遥かに安い
  • R5と同じ4500万画素フルサイズセンサー
  • DIGIC Xプロセッサ
  • Canon Log 3
  • Canon Log2はまだ検討中
  • 8K 30p Cinema RAW Light・XF-AVC・MP4の無制限録画
  • タイムコード in/out
  • EOS R3と同じ新型ホットシュー搭載
  • アクティブ冷却
  • 電子ファインダー上部にホットシューに干渉しないトップハンドル用の3/8型か1/4型のマウントポイント(ネジ穴)
  • フルサイズHDMIポート
  • 空冷ファン搭載のため、背面モニタが後方へ移動し、EOS R5のように収納はできない

EOS R1

  • 2022年Q3~Q4に登場
  • グローバルシャッターの可能性は低い
  • EOS R5よりも高解像
  • 他社の競合モデルを置き去りにするカメラ
  • EOS R3よりも高くなる
  • 5400万画素となる?(未知ソース)

APS-C EOS R

EOS R

  • 2022年に間違いなく登場する
  • 裏面照射型CMOSセンサー
  • 1台以上のカメラに搭載される
  • 2800~3200万画素かもしれない

EOS RP

  • EOS RPの上位・下位のモデルがある
  • 999ドル以下

昔の噂

  • 2021年発表の可能性がある
  • 2021年後半
  • 裏面照射型センサー
  • 静止画と動画の両方で訴求力がある
  • EOS RPより小さくなるわけではない
  • RF-Sレンズの計画はない
  • 新型APS-Cセンサー
  • 新型APS-Hセンサー
  • 2000万画素・3250万画素・4500万画素のプロトタイプが存在する
  • DIGIC Xプロセッサ
  • デュアルピクセルCMOS AF II
  • 4K UHD 60p・Full HD 120p・10Bit内部記録
  • 5軸ボディ内手ぶれ補正

その他ボディ

  • 新しいメニューシステムが開発中
  • EOS R8
    ・Vlogger向けAPS-C
  • EOS R9
    ・エントリーAPS-C
  • EOS R5の高解像タイプ
    ・登場する可能性が高い
    ・EOS R5の2倍の解像度
    ・9000万画素
    ・R5より高解像なファインダー
    ・登場時期は不明
  • RFマウントのシネマEOS 
    ・EOS C50
    ・EOS C90

レンズ

  • TS-R 14mm F4L
    ・2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • TS-R 24mm F3.5L
    ・2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • RF10-24mm F4 L USM
  • RF18-45mm f/4-5.6 IS STM
    ・もともと2021年第一四半期で発表される予定だったが延期
  • RF24mm f/1.8 IS STM Macro
    ・コンパクトな広角マクロは第4四半期に登場予定だった
    ・計画は2022年まで延期された
  • RF35mm F1.2 L USM
    ・2021年Q4
  • RF135mm F1.4 L USM
  • RF300mm F2.8
    ・2022年
  • RF400mm F4 DO IS USM
    ・2022年
  • RF500mm F4 L IS USM
    ・2022年
  • RF800mm F5.6 L IS USM
  • RF1200mm F8 L IS USM

[/st-mybox]

キヤノン関連記事

-Canon, Canon関連の情報, EOS R5, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-