Canon Canon関連の情報 EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合 噂情報

キヤノンはM6 IIのような形状のAPS-C EOS Rを年内に投入する?

Canon RumorsがCR3と高い格付けでキヤノンの新製品に関する噂情報を発信。ニコンZ 30のようなVlog向けカメラをEOS M6 Mark IIのような形状で年内に発表すると情報を得た模様。

Canon Rumors:Canon will release an RF mount ‘vlogging’ camera in 2022 [CR3]

先日、ニコンはVloggerや小型カメラボディを求める人々をターゲットにしたZマウントカメラ「Z 30」を発表した

キヤノンは、今年中に同様のカメラをリリースする予定だ。
噂のEOS R100かもしれないが、我々は以前からキヤノンがEOS M6 Mark IIと同様のフォームファクターのRFマウントのAPS-Cカメラをリリースすると主張しており、これはキヤノンにとって論理的な次のステップとなる。

このカメラは、今後発売される「RF24mm F1.8 IS STM Macro」と「RF15-30mm F3.5-5.6 IS STM」と一緒に発表される可能性があり、どちらもコンパクトなデザインになる可能性が高い。

とのこと。
ここ最近は各社共にAPS-Cミラーレスを続々と投入しており、富士フイルムは「X-H2S」、ニコン「Z 30」、そしてキヤノンは「EOS R7」「EOS R10」をリリースしました。さらにキヤノンはZ 30やZV-E10の競合機種となるVlogger向けのAPS-C EOS Rカメラを発表する可能性が高い模様。噂通りEOS M6 Mark IIのようなカメラになるとしたら、従来機と比べてコンパクトサイズを実現しているのかもしれませんね。大口径RFマウントでどのようなカメラとなるのか気になるところ。個人的にはEOS M200のようなシンプルボディでも良いのですが…。

どちらにせよ、そのようなカメラと組み合わせるRFレンズが絶対的に不足しています。RF15-30mmがAPS-Cでも使える画角ではありますが、EF-M11-22mmのような小型広角ズームも必要不可欠だと思うのです。

噂のまとめ

  • EOS R100(仮)
    ・Vlogger向け
    ・EOS M6 Mark IIのようなフォームファクタ
  • RF15-30mm IS STM
    ・EW-73E
    ・E-67II
  • RF24mm F1.8
    ・EW-65B
    ・E-52II
    ・LP1016
  • EW-73E
  • RF135mm F1.8 L USM
    ・2022年Q4

その他の噂

コードネーム一覧

EOS R1

  • 2022年Q3~Q4に登場
  • 2023年後半まで期待できない
  • グローバルシャッターの可能性は低い
  • EOS R5よりも高解像
  • 他社の競合モデルを置き去りにするカメラ
  • EOS R3よりも高くなる
  • 5400万画素となる?(未知ソース)
  • DO超望遠レンズと共に開発発表される可能性あり

エントリー フルサイズEOS R

  • EOS RPの上位・下位のモデルがある
  • 999ドル以下

ミドル フルサイズEOSR

  • 2022年に登場

EOS Kiss M3

  • 2022年Q4
  • 24.1MP APS-C CMOSセンサー
  • DIGIC X イメージプロセッサー
  • UHD 4K30p SD (標準画質) (ノンクロップ)
  • UHD 4K30p HQ(高品質)(1.6倍クロップ済み)
  • FullHD 120動画撮影
  • デュアルピクセルCMOS AF II(瞳・動物検出AF付き)
  • Wi-FiおよびBluetooth、Webカメラ機能
  • 拡張ISO 51200、10fps撮影。

その他噂

  • 新しいメニューシステムが開発中
  • EOS R5の高解像タイプ
    ・登場する可能性が高い
    ・EOS R5の2倍の解像度
    ・9000万画素
    ・R5より高解像なファインダー
    ・登場時期は不明→2022年内に登場する
  • RFマウントのシネマEOS 
    ・EOS C50
    ・EOS C90

レンズ

  • TS-R 14mm F4L
    2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • TS-R 24mm F3.5L
    2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • RF10-24mm F4 L USM
  • RF18-45mm f/4-5.6 IS STM
    ・もともと2021年第一四半期で発表される予定だったが延期
  • RF24mm f/1.8 IS STM Macro
    ・コンパクトな広角マクロは第4四半期に登場予定だった
    ・計画は2022年まで延期された
  • RF35mm F1.2 L USM
    2021年Q4
  • RF135mm F1.4 L USM
  • RF300mm F2.8
    ・2022年
  • RF400mm F4 DO IS USM
    ・2022年
  • RF500mm F4 L IS USM
    ・2022年

[/st-mybox]

キヤノン関連記事

-Canon, Canon関連の情報, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報
-