Canon関連の情報 カメラ 噂情報 機材の噂情報・速報

2023年にボックスタイプのEOS C200とセンサー換装可能なC700 Mark IIIが登場する?

Canon RumorsがCR3と高い格付けでシネマEOSに関する噂情報を発信。ボックスデザインと噂されているC200シリーズと、センサー換装可能なC700シリーズの新機種が登場するようです。

Canon Rumors:Canon Cinema EOS Cameras Coming in 2023 [CR3]

キヤノンが2023年にCinema EOSのラインナップの一部を更新するようだ。
この12-18ヶ月の間に多くの製品が遅延し、作り直されてきたと考えている。キヤノンは4月にラスベガスで開催されるNABに向けて発表するのかもしれない。

NABに先駆けてCinema EOS C200の後継機、9月のIBCに先駆けてC700シリーズの新機種が登場しそうだ。

EOS C200 Mark IIは、Cinema EOS C70とCinema EOS C300 Mark IIIの間の異なるフォームファクターとスロットを採用すると噂されている。カメラのネーミングは確定していないが、「C200」の名前が消えることはないだろう。フォームファクターで何らかの製品差別化を図ることは、良いアイデアだと思われる。

Canon Cinema EOS C200 Mark II

  • C70 / C300 Mark IIIと同じSuper 35 4K DGOセンサー
  • RFマウント
  • 最大120pの4K
  • Cinema RAW Light、XF-AVC / MP4
  • SD UHS-II V90メディアスロット×2
  • パナソニックBS1Hカメラに似たモジュラーボックスデザイン
  • HDMI Type Aと12G-SDI出力
  • 外部XLRモジュール用のマルチファンクションホットシュー

Canon Cinema EOS C700 Mark II

  • Super35 5K グローバルシャッターセンサーとフルサイズ 8K DGO ローリングシャッターセンサーの2種類を交換可能なセンサー
  • どちらのセンサーブロックもダイレクトRFマウントを搭載
  • RFマウントを取り外すことなくEFまたはLPLマウントに対応
  • 2つの新しいガンマカーブの導入
    HDR撮影に適したCanon Log 4
    映画のような色彩が得られるWide DR Cine
  • CFexpress Type Bカード / SD カードスロット
  • キヤノンのコーデックの中で最も重い、XF-AVC, ProRes, Cinema RAW Lightを内部記録
  • Blackmagic VideoAssistとAtomos Ninja+でBRAWとProRes RAWを外部記録
  • Codex CDX-36150でCinema RAW
  • RED Digital Cinemaとの共同開発のモジュール/レコーダーで独自メディアへのREDCODE記録
  • 異なるモニタリングワークフローに対応する4x SDI出力
  • C300 Mark III/C500 Mark IIのデザインに近い
  • I/O端子を追加するために少し大きくなっている
  • このカメラのプロトタイプは、すでにフィールドでテストされている

また、2023年によ発表されるRFマウントのシネレンズも期待されている。

とのこと。
どちらもRFマウントを採用した新時代のCinema EOSとなる模様。C700はローリングシャッターモデルとグローバルシャッターモデルの2種類が存在しましたが、Mark IIではセンサーユニットを交換して、1台のカメラを使い分けることができるようになるのでしょうか?どのような方法でセンサーを交換するのか気になるところですね。C200はLUMIXのようなボックスタイプのカメラとなるらしく、さらにRFマウントの採用によって従来よりも小型軽量化されるのかもしれませんね。

噂のまとめ

EOS R1

  • 2023年春にティーザーが見れるかもしれない
  • 2023年後半まで期待できない
  • 2024年となる可能性あり
  • グローバルシャッターの可能性は低い
  • EOS R5よりも高解像
  • 他社の競合モデルを置き去りにするカメラ
  • EOS R3よりも高くなる
  • 5400万画素となる?(未知ソース)
  • DO超望遠レンズと共に開発発表される可能性あり

EOS R50(EOS Kiss R ?)

  • Vlogger向け
  • EOS M6 Mark IIのようなフォームファクタ
  • 2022年11月までに
  • 2023年Q1
  • 従来とは異なるバリアングルモニタ

RF-S22mm F2 STM

  • EOS R50と共に登場する

Cinema EOS

  • ボックスタイプのC200
  • センサー換装可能なC700 Mark II

その他の噂

コードネーム一覧

エントリー フルサイズEOS R

  • EOS RPの上位・下位のモデルがある
  • 999ドル以下
  • 世界的な供給網の価格変動で計画が延期・中止となった可能性

EOS Kiss M3

  • 2022年Q4
  • 24.1MP APS-C CMOSセンサー
  • DIGIC X イメージプロセッサー
  • UHD 4K30p SD (標準画質) (ノンクロップ)
  • UHD 4K30p HQ(高品質)(1.6倍クロップ済み)
  • FullHD 120動画撮影
  • デュアルピクセルCMOS AF II(瞳・動物検出AF付き)
  • Wi-FiおよびBluetooth、Webカメラ機能
  • 拡張ISO 51200、10fps撮影。

その他噂

  • 新しいメニューシステムが開発中
  • EOS R5の高解像タイプ
    ・登場する可能性が高い
    ・EOS R5の2倍の解像度
    ・9000万画素
    ・R5より高解像なファインダー
    ・登場時期は不明→2022年内に登場する
  • RFマウントのシネマEOS 
    ・EOS C50
    ・EOS C90
    ・EOS R7 C:2023年後半

レンズ

  • TS-R 14mm F4L
    2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • TS-R 24mm F3.5L
    2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • RF10-24mm F4 L USM
  • RF18-45mm f/4-5.6 IS STM
    ・もともと2021年第一四半期で発表される予定だったが延期
  • RF12mm F1.8 L USM
  • RF24mm F1.4 L USM
  • RF28mm F1.4 L USM
  • RF35mm F1.2 L USM
    2021年Q4
    ・2023年
  • RF300mm F2.8 L IS USM
    ・2023年
    ・EFレンズ比で全長が30%減
    ・EFレンズ比で重量が40%減
  • RF400mm F4 DO IS USM
    ・2022年
  • RF500mm F4 L IS USM
    ・2022年

[/st-mybox]

キヤノン関連記事

-Canon関連の情報, カメラ, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-