Nikon Nikon Z Nikon関連の情報 カメラ デジタルカメラ総合

ニコンが来歴記録機能を搭載した「Z 9」を参考展示

Adobe MAX 2022にてAdobeがコンテンツ認証イニシアチブについてニコンとのパートナーシップを発表。そしてニコンが来歴記録機能を搭載した「Z 9」を参考展示しているようです。

Adobe MAX 2022: コンテンツ認証イニシアチブ(CAI)がニコンとの重要なパートナーシップを発表

アドビは、オンラインコンテンツの信頼性と透明性を高め、誤報や偽情報に対抗することを目的としたコンテンツ認証イニシアチブ(Content Authenticity Initiative=CAI)の設立を、3年前のAdobe MAXで発表しました。CAIのソリューションは来歴記録機能に基づくもので、クリエイターが作品に帰属情報を添付することを可能にし、デジタルコンテンツに含まれる様々な事実や帰属といった情報の透明性を提供します。今日、私たちはカメラのイノベーションや画像生成AI(ジェネラティブAI)によって生み出されるクリエイティビティの力を目の当たりにしていますが、同時に偽情報がもたらす悪影響に直面しています。私たちは、デジタル来歴証明をコンテンツ制作のライフサイクル全体を包括する基盤レイヤーと位置づけており、この基盤が大きく前進したことをAdobe MAX 2022で紹介します。

  • 業界をリードするカメラメーカーであるニコンとのパートナーシップを発表するとともに、来歴記録機能を搭載した新型ミラーレスカメラ「ニコン Z 9」を参考展示
    (*本展示は開発中の機能の発表を目的としています。「ニコンZ 9」への本機能の搭載は予定しておりません。)
  • コンテンツ制作のライフサイクル全体を包括した信頼と帰属の確立に向けた大きな一歩
  • 著作権情報や、時間、場所、撮影方法といった重要な情報を、改ざん不可能な形でデジタル写真に添付
  • カメラに搭載されたのはコンテンツ来歴および信頼性のための標準化団体「Coalition for Content Provenance and Authenticity(C2PA)」が策定した技術標準
  • 世界中の多くのフォトグラファーが撮影時に写真に来歴情報を添付し、カメラからクラウドまでを包括した、途切れることのない信頼性の連鎖を構築
  • 機能の実装にはCAIのオープンソースツールキットが使われた
  • ニコンは、将来製品への搭載に向けて、C2PA規格に準拠した来歴記録機能の開発中

ニコン:「Adobe MAX 2022」に、出所や来歴などの情報を画像ファイルに付加する来歴記録機能を実装したカメラを参考展示

株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)は、Adobe Inc.が主催するクリエイターの祭典「Adobe MAX 2022」(2022年10月18日~20日、於:米国・ロサンゼルス)に、画像の出所や来歴などの情報を画像ファイルに付加する来歴記録機能を実装したフルサイズ/FXフォーマットミラーレスカメラ「ニコン Z 9」を参考展示します。

  • Content Authenticity Initiativeと協働したもの
  • 参考展示する「Z 9」に実装した機能は、デジタルコンテンツの出所や来歴を証明するための技術標準の開発を行う業界団体が定める標準仕様に準拠
  • 映像産業に携わる人々や企業、ひいては社会を不利益や悪影響から守ることは、グローバルで重要な課題
  • CAIおよびC2PAの2団体にカメラメーカーとして初めて2021年に加盟
  • 画像の出所や来歴などの情報を画像ファイルに付加し、画像の真正性確認をサポートする来歴記録機能の開発中
  • 来歴記録機能により、多くの手間とコストがかかっている画像のファクトチェックをはじめ、改ざんや不正使用の検知を容易にし、画像の信頼性向上に貢献

とのこと。
あくまでも参考展示のZ 9に実装した機能はデモンストレーションであって、流通しているZ 9にファームウェアアップデートは予定していないようです。将来的にプロ機を中心として来歴記録機能を搭載したモデルが登場するかもしれませんね。この辺りを軸にして報道・コンテンツ制作のミラーレス市場で存在感を強めることが出来るのか気になるところ。「不正使用の検知を容易にし、画像の信頼性向上に貢献」は魅力的と言えそうです。

ニコン Z 9 最新情報・噂 まとめページ

Z 9
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

Z 9関連記事

-Nikon, Nikon Z, Nikon関連の情報, カメラ, デジタルカメラ総合
-,