とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

全方位進化のDX用超広角10-24mm Di II VC HLD Model B023【評価・作例】

      2017/03/16

  • 2017.3.16:Dustin Abbottの作例を追加。そのうちレビューも投稿されそうですね
  • 2017.3.11:KASYAPA作例・デジカメWatch 交換レンズレビューを追加
  • 2017.3.6:価格.com レビュー(ニコン)を追加
  • 2017.3.1:作例にPHOTOHITO・Flickrを追加
  • 2017.3.1:参考サイトにePHOTOzinレビューを追加し、一部記事を抄訳して追記
  • 2017.2.13:参考サイトにThe Photoblographerを追加
  • 2017.2.7:公式・DPREVIEW・価格.comのリンクを追加

参考 記事・サイト

評判・関連

作例

参考サイト

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD Canon 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD Nikon 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

レンズデータ

レンズ仕様

モデル名 B023
焦点距離 10-24mm
明るさ F/3.5-4.5
画角 (対角画角) 108°44′-60°2′
(APS-Cサイズ相当デジタル一眼レフカメラ使用時)
レンズ構成 11群16枚
最短撮影距離 0.24m
最大撮影倍率 1:5.3
フィルター径 Φ77mm
最大径 Φ83.6mm
長さ* 84.6mm (キヤノン用)
82.1mm (ニコン用)
質量 440g (キヤノン用)
440g (ニコン用)
絞り羽根 7枚 (円形)
最小絞り F/22-29
手ブレ補正効果 4段 (CIPA規格準拠)
キヤノン用:EOS-80D使用時、ニコン用:D7200使用時
標準付属品 フロントキャップ、花型フード
対応マウント キヤノン用/ニコン用

MTFチャート

レンズ構成図

全てが一新したニューモデル

ロングセラーとなっていたタムロンの10-24mm Model B001がリニューアル。外装を変えただけのマイナーチェンジではなく、レンズ構成を大きく変更し諸収差を効果的に補正。

さらにこのカテゴリ(APS-Cの超広角ズーム)では珍しい手ぶれ補正を搭載したことにより、ローライトなシーンでのスローシャッターに対応し易くなっている。慣例では手ぶれ補正を搭載するとレンズのサイズが一回り大きくなるところだが、本レンズではサイズ感を維持しながら実現を果たしている所がポイント。

さらにタムロンの新機軸「HLD駆動方式」というAFを採用、大型フォーカスレンズの制御でも高精度のAFを実現している。もちろんフルタイムマニュアルにも対応。

その他にも、防汚コートによるメンテナンス性の向上、簡易防滴によるコンディションへの変化に対応、TAP in Consoleに対応しAFの微調整を自宅で可能、ニコンマウントにおける電磁絞り対応、などなど従来のモデルと比べて機能性も格段に向上している。

価格はちょっと高くなってしまったものの、それだけの価値をひっさげて登場しているので正当性のある価格設定。

海外の評価

ePHOTOzine:光学・機能・価格が両立する競争力のあるレンズ

  • 花形レンズフードはレンズにしっかりと差し込まれる。ズームリングは十分に滑らかだが、より高価なレンズと比べると絹のような滑らかさはありません
  • フォーカスリングはズームリングよりずっと滑らかだ。マニュアルオーバーライド可能でいつでも使用可能だが、誤操作しないような配置になっている。
  • 4.0段とされる手ぶれ補正を内蔵しながら、旧型からサイズをほとんど変えずにこれを達成している。
10mm 中央解像力 F3.5~F8.0
excellent
F16
very good
F22
fairly soft
四隅解像力 F3.5~F5.6
very good
F8.0~F11
excellent
F16
very good
F22
fairly soft
15mm 中央解像力 F4.0~F8.0
outstanding
F11
excellent
F16
very good
F22~F25
good
四隅解像力 F4.0~F11
very good
F16
good
F22~F25
fairly soft
20mm 中央解像力 F4.5~F8.0
outstanding
F11
excellent
F16
very good
F22-F29
good-fairly soft
四隅解像力 F4.5~F16
good
F22~F29
fairly soft
24mm 中央解像力 F4.5
excellent
F5.6~F8.0
outstanding
F16
very good
F22-F29
good-fairly soft
四隅解像力 F4.5~F11
very good
F16
good
F22
soft
F29
very soft
  • 色収差はズームレンジ全域で中央は驚くほど補正されている。四隅に視認できる色収差がありますが、ソフトウェアで修正できる程度です。
  • フレア耐性は優れており、コントラスト低下はない。また、ゴーストもありません。
  • 10mmでの歪曲は大きく、-3.35%と目立つ。15mmでほぼ完ぺきとなり0.05%の僅かな糸巻き型、20mmで1.12%、24mmで1.30%の糸巻き型。広角ズームレンズとしては良好に補正されている。
  • 手ぶれ補正は4.0段分と公表されている数値以上の効果があり、4.0段の補正効果は大きく期待できるものです。

総評

このレンズはとても推奨できるものです。中央解像力が非常に高く、被写体を中央に配置する場合にはその鮮明な描写を楽しむことが出来ます。また、四隅に被写体を置いても素晴らしい解像力を持っています。

そして、光学性能だけでなく、他のタムロンレンズと同様のスマートな新しいデザインと簡易防滴、価格を競合他社と比較することが出来ます。

長所:優れた中央解像力、高度な中央の色収差補正、歪曲が少ない、フレア耐性、簡易防滴

短所:四隅の高い色収差、絞った時の四隅の画質

旧モデルと何が変わったのか?

「SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di II LD Aspherical [IF] (Model B001)」の作例・評価の特設ページはコチラ

モデル名 B023 B001
焦点距離 10 – 24mm 10 – 24mm
明るさ F/3.5 – 4.5 F/3.5 – 4.5
レンズ構成 11群16枚 9群 12枚
最短撮影距離 0.24m 0.24m
最大撮影倍率  1:5.3 1:5.1
フィルター径 77mm 77mm
長さ 84.6mm 86.5mm
最大径 83.6mm 83.2mm
質量 440g 406g
絞り羽根枚数 7枚 7枚
手ぶれ補正 4段分
備考 簡易防滴
防汚コート
新モーターHLD
TIC対応

光学設計を一新しており、色収差の補正に強いXLDレンズを新たに採用。さらに補正効果4段分の強力な手ぶれ補正を搭載、ローライトなシーンでの手持ち撮影に強くなっています。

また、防汚コートによる前玉のメンテナンス性向上や簡易防滴による耐候性アップによりハードなロケーションへの対応力が向上。

サードパーティ製として不安な点だったAF精度はTap in consoleで微調整が可能となりました。価格はやや高価となりましたが、それだけの価値を持っていると言えるでしょう。

競合レンズ

EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMの特設ページはコチラ

モデル名 B023 IS STM
焦点距離 10-24 10-18
明るさ F/3.5 – 4.5 F4.5-5.6
レンズ構成 11群16枚 11群14枚
最短撮影距離 0.24m 0.22m
最大撮影倍率  1:5.3
(0.18倍)
0.15倍
フィルター径 77mm 67mm
長さ 84.6mm 74.6mm
最大径 83.6mm 72mm
質量 440g 240g
絞り羽根枚数 7枚 7枚
手ぶれ補正 4段分 4段分
備考 簡易防滴
防汚コート
新モーターHLD
TIC対応
プラマウント

社外製レンズよりも安価で、光学性能は価格を考えると非常に優秀。さらに手ぶれ補正を搭載しており、ステッピングモーターによる高速・静音性にすぐれるフォーカシングが可能。

F値がやや暗いものの、広角レンズの場合絞って使う機会も多いと思うのであまり気にならないかもしれません。その分レンズが非常にコンパクトで軽量になっているので携帯性が良好な点はグッド。

キヤノンユーザーで防滴が必要なければ純正がおススメ。プラスチックマウントなので取り扱いには気を付けたいところ。

AF-S DX NIKKOR 10-24mm f / 3.5-4.5G ED

AF-S DX NIKKOR 10-24mm f / 3.5-4.5G EDの特設ページはコチラ

モデル名 B023 NIKKOR DX
焦点距離 10 – 24mm 10 – 24mm
明るさ F/3.5 – 4.5 F/3.5 – 4.5
レンズ構成 11群16枚 9群14枚
最短撮影距離 0.24m 0.24m
最大撮影倍率  1:5.3
(0.18倍)
0.19倍
フィルター径 77mm 77mm
長さ 84.6mm 87mm
最大径 83.6mm 82.5mm
質量 440g 約460g
絞り羽根枚数 7枚 7枚
手ぶれ補正 4段分 非搭載
備考 簡易防滴
防汚コート
新モーターHLD
TIC対応
電磁絞り

ワイド端の周辺画質がややネックであるものの、その他は良好な光学性能のニコン純正品。光学性能の差よりも価格の差の方が大きく、純正で揃えたけど躊躇してしまう価格帯と感じるかもしれません。

さらに簡易防滴や防汚コートなど機能性でもB023の優位性が高くなっているため、尚更そう感じることでしょう。純正に拘りが無ければおススメはB023。

注意点はB023は電磁絞りを採用しているので極端に古いニコン一眼に装着すると絞りが動作しません。(対象機種は公式ウェブサイトで確認可能)

SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM

SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSMの特設ページはコチラ

モデル名 B023 EX DC
焦点距離 10 – 24mm 10 – 20mm
明るさ F/3.5 – 4.5 F/3.5
レンズ構成 11群16枚 10群13枚
最短撮影距離 0.24m 0.24m
最大撮影倍率  1:5.3 1:6.6
フィルター径 77mm 82mm
長さ 84.6mm 88.2 mm
最大径 83.6mm 87.3mm
質量 440g 520g
絞り羽根枚数 7枚 7枚
手ぶれ補正 4段分 非搭載
備考 簡易防滴
防汚コート
新モーターHLD
TIC対応

シグマの最新ラインより1世代前「EXシリーズ」のレンズ。開放F値がF3.5固定のレンズで使いやすい反面、サイズや重量がやや増加しています。

地味に痛いポイントがフィルター82mmという大きさ。77mmの汎用性と比べてやや特殊な大きさと言えるかもしれません。当然フィルター価格がやや高価となります。

B023の方が耐候性もあり防汚コートやTIC対応と言うこともあり使い勝手は良好。多少高いですが、おススメ出来るのはB023。

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

PENTAX
Kマウント
広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX
645マウント
レンズ一覧表
Canon
EFマウント
広角域 標準域 中~望遠域
Canon
EF-Mマウント
EF-Mシステム一覧
Canon
FDマウント
レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
SONY
Eマウント
広角域 標準域 中~望遠域
SONY
Aマウント
広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM
Xマウント
広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント
広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域

 - Tamronレンズ, カメラ, レンズ , , ,