「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SIGMAの情報 SIGMAレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

シグマの「50mm F1.4」「40mm F1.4」「35mm F1.4」「28mm F1.4」の特許出願

2019年11月14日付けでシグマの気になる特許出願が公開されています。

  • 【公開番号】特開2019-197130(P2019-197130A)
  • 【公開日】2019年11月14日
  • 【発明の名称】撮影レンズ
  • 【出願日】2018年5月9日
  • 【出願人】
    【識別番号】000131326
    【氏名又は名称】株式会社シグマ
  • 【課題】F1.4程度と明るく、サジタルコマフレアをはじめとした諸収差を良好に補正した撮影レンズを提供する。
実施例1 実施例2 実施例3
焦点距離 41.29 41.07 48.50
F値 1.47 1.45 1.45
画角 55.77 56.03 48.50
像高 21.63 21.63 21.63
全長 170.00 170.00 170.00
実施例4 実施例5 実施例6
焦点距離 40.75 36.05 28.84
F値 1.45 1.47 1.45
画角 56.39 62.44 74.29
像高 21.63 21.63 21.63
全長 167.60 150.00 150.00

40mm F1.4 DG HSM」を想定した実施例のように見えますが、「50mm F1.4」や「35mm F1.4」「28mm F1.4」と言った実施例も存在しているようです。40mm以外は現行の一眼レフ用レンズとは異なる構成となっています。これがそのまま商品化されるとは考えづらいですが、そろそろ最新設計の35mm F1.4や50mm F1.4を見てみたいですねえ。

35mm F1.4 DG HSM」「50mm F1.4 DG HSM」はシグマグローバルビジョンシリーズ(SGV)の中でもかなり古い設計となっているので、リニューアルを待ち望んでいる人も少なからずいるはず。個人的にはせめて簡易防滴やフッ素コーティングに対応してくれると有難いかなと。

参考:現行のシグマArt単焦点レンズ(一眼レフ用)

スポンサーリンク

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
FUJI GFX 最大15万円 -2020/1/13 2020/1/27
FUJI X 最大23万円 -2020/1/13 2020/1/27
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-SIGMAの情報, SIGMAレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.