Tamronレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

タムロン「70-300mm F4.5-6.3 Di III RXD」はズームレンジ全域で優れた中央解像

ePHOTOzineがタムロン「70-300mm F4.5-6.3 Di III RXD」のレビューを掲載。他のレビューサイトと同じく、小型軽量で優れた中央シャープネスとボケの望遠ズームと評価。フレームの解像性能はやや悪いみたいですね。

優れた中央解像とボケ描写

ePHOTOzine:Tamron 70-300mm f/4.5-6.3 Di III RXD (A047) Review

  • タムロン初となる~300mmのミラーレス用望遠ズームレンズだ。野生動物やスポーツ撮影で歓迎されるレンズであり、小型軽量で扱いやすい設計である。
  • ハイクオリティなプラスチック外装のおかげで、重量は控えめの545gに抑えられている。α7R IIIと組み合わせても、わずか1250gである。
  • 効果的な円形フードが同梱している。ロックボタンは無いが、フードが誤って脱落する傾向は見られない。
  • フィルター径はタムロンらしい67mmだ。
  • 幅広いズームリングには70mm、100mm、135mm、200mm、300mmの焦点距離が表示されている。伸びるタイプのズームレンズだが、回転動作は十分滑らかだ。ズームリングのロック機構は無い。
  • フォーカスリングは適切な抵抗量で回転する。
  • オートフォーカスはわずかな動作音で高速だ。
  • 最短撮影距離は焦点距離に応じて変化する。70mmでは0.8mで倍率は1:9.4だ。300mmでは1.5mの1:5.1に変化する。大部分の撮影で十分な倍率と言えるが、1:4や1:3の標準ズームレンズほどでは無い。
  • レンズは防塵防滴仕様だ。
  • 70mmのシャープネス
    ・中央はF4.5からF16まで優れている。F22でも非常に良好だ。
    ・端はF4.5からF8までまずまずで、F11からF16で非常に良好、F22で良好だ。
  • 100mmのシャープネス
    ・中央はF4.5で非常に良好、F5.6からF11まで優れたパフォーマンスを発揮し、F22でも非常に良好だ。
    ・端はF4.5からF8でまずまず、F11からF16で非常に良好、F22で良好だ。
  • 200mmのシャープネス
    ・F5.6からF16まで優れており、F22も非常に良好、F29でまずまずだ。
    ・端はF5.6でまずまず、F8で非常に良好、F11で優れた結果となり、F16で非常に良好、F22で良好、F29でまずまずだ。
  • 300mmのシャープネス
    ・中央はF6.3で非常に良好、F8からF11で優れた結果となり、F16とF22で非常に良好、F32でまずまずだ。
    ・端はF6.3とF8でまずまず、F11とF16で非常に良好、F22で良好、F32でまずまずだ。
  • 色収差は中央でしっかりと補正され問題は見られない。300mmの端で多少の色づきが見られるものの、ソフトウェアで補正可能だ。
  • 歪曲収差は全体的に糸巻き型だ。70mmから+0.07%、+2.44%、+3.25%、+2.88%と変化する。間違いなく目立つが、ソフトウェアで補正可能だ。
  • ボケは非常に効果的だ。
  • 逆光耐性はとても見事である。いくつかゴーストを発生させることは出来るが、コントラストは良好だ。
  • 周辺減光は適切に抑えられている。
  • ソニーEマウントの限られた選択肢の中ではコストパフォーマンスは良好だ。

使って楽しい望遠レンズだ。光学性能は完璧とは言えないが、全体的に中央領域は優れている。絞り開放の端は弱いものの、それでも素晴らしいポートレートレンズとなる可能性はある。全体的に手頃な価格て良好に機能する素敵なレンズだ。強くおススメできる。

長所:優れた中央シャープネス・素敵なボケ・色収差補正・高速で正確なAF・適度な周辺減光・小型軽量・防塵防滴・逆光耐性・操作性

短所:絞り値によって端がソフト・端の色収差・歪曲収差

とのこと。
ミラーレス用のタムロンレンズとしてはフレーム全域の一貫性がやや悪い望遠ズームレンズとなっているようです。用途にもよりますが、風景撮影など隅から隅まで解像性能を必要としている人は別のレンズを選択するべきなのかもしれません。

とは言え、新設計のミラーレス用望遠ズームとしては非常に安く、ある程度の妥協は必要。さらに中央の解像性能は望遠端まで良く維持されているので、被写体をグッと引き寄せる目的では十分以上の働きをしてくれると思います。作例を見る限りボケも綺麗なので、人によってはコストパフォーマンス抜群と感じるはず。

ePHOTOzineでは言及していませんが、やはり問題は300mmで光学手ぶれ補正を搭載していないことでしょうか。α7シリーズの効き目はそこまで良くないので、頼って1~2段分と言ったところ。

70-300mm F4.5-6.3 Di III RXD交換レンズデータベース

購入早見表

関連レンズ

関連記事

サイト案内情報

タムロンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-Tamronレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER