Tamronレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

タムロン「70-300mm F4.5-6.3 Di III RXD」は良好な中央解像を持つ小型軽量な望遠ズーム

PhotographyBlogがタムロン「70-300mm F4.5-6.3 Di III RXD」のレビューを掲載。ズームレンジ全域で良好な中央解像を備え、小型軽量で低価格な望遠ズームに仕上がっているとのこと。

小型軽量で携帯性の良い望遠ズーム

PhotographyBlog:Tamron 70-300mm F4.5-6.3 Di III RXD Review

  • レンズの紹介
    ・ソニーEマウント向けの望遠ズームだ。
    ・世界で最もコンパクトで軽量な70-300mmである。
    ・RXD駆動で動作するAFに対応している。
    ・防塵防滴構造だ。
    ・1枚の低分散ガラスを含む10群15枚構造である。
    ・アメリカでは549.99ドルだ。
    ・テレコンバージョンレンズと互換性はない。
  • ビルドクオリティ
    ・ビルドクオリティは良好だが、過去のSPシリーズほど良くはない。
    ・手に取るとしっかりとした感触だ。
    ・完全な防塵防滴構造ではない。
    ・円筒型のレンズフードが付属する。
  • 携帯性
    ・300mmに至る望遠ズームとしては驚くほど軽量でコンパクトだ。
    ・全長は約15㎝、重量はわずか545gである。
    ・300mmでは全長は6cmほど伸びる。
    ・APS-Cでも効果的に使用できるサイズだ。
    ・ソニーよりも4.5mm長いが、309g軽量で、フィルターサイズは小さい。
  • 操作性
    ・幅広いズームリングにはゴム引きのグリップが備わっている。
    ・他のズームレンズに見られるようなズームロックスイッチは無い。
    ・フォーカスリングはズームリングより遥かに狭い。
  • オートフォーカス
    ・RXDモーター駆動を採用している。
    ・静かに動作するので動画撮影にも最適だ。
    ・フルタイムマニュアルにも対応している。(DMF)
    ・ソニー70-300mmほどきびきびとしたAFではないが、非常に静かで満足のいく速度だ。
  • マニュアルフォーカス
    ・記載なし。
  • 手ぶれ補正
    ・記載なし。
  • 解像性能
    ・70mm:中央はF4.5で非常に良好だ。F5.6~F11で優れた結果だ。F16~F22で回折の影響を受ける。端はそれほど良く無く、F5.6~F11で最良の結果を得ることが出来る。
    ・100mm:中央はF4.5で非常に良好だ。F5.6~F11で優れた結果だ。F16~F22で回折の影響を受ける。端はそれほど良く無く、F5.6~F11で最良の結果を得ることが出来る。
    ・135mm:中央はF5.0で非常に良好だ。F5.6~F11で優れた結果だ。F16~F22で回折の影響を受ける。端はそれほど良く無く、F5.6~F11で最良の結果を得ることが出来る。
    ・200mm:中央はF5.6で非常に良好だ。F8~F16で優れた結果だ。F22~F29で回折の影響を受ける。端はそれほど良く無く、F8~F16で最良の結果を得ることが出来る。
    ・300mm:中央はF6.3で非常に良好だ。F8~F16で優れた結果だ。F22~F32で回折の影響を受ける。端はそれほど良く無く、F8~F16で最良の結果を得ることが出来る。
  • 像面湾曲
    ・記載なし。
  • ボケ
    ・大部分のシーンではうまく描写しているように見える。
  • 色収差
    ・良好に補正されている。
  • 球面収差
    ・記載なし。
  • 歪曲収差
    ・とても良好に補正されている。
  • 周辺減光
    ・絞り開放ではズーム両端に明らかな光量落ちが見られる。
    ・完全に抑え込むにはF11まで絞る必要がある。
  • コマ収差
    ・記載なし。
  • 逆光耐性
    ・記載なし。
  • 作例集

総評

他社とは一風変わったレンズを投入し続けており、このレンズも例外ではない。望遠ズームとしてはコンパクトで、一日中持ち運べるほど軽量だ。実際、ソニー製よりも300g以上軽く、携帯性が重要な場合はこのレンズを選ぶことになるだろう。

開放F値の暗い望遠ズームに賛否はあると思う。汎用性を好む人もいれば、この点を理解できない人もいる。しかし、この種のズームとしては優れたレンズである。

中央はズームレンジ全域で絞り開放から十分良好なパフォーマンスだ。フレーム端はシャープネスが低下するものの、それほど多くの欠点は見られない。

さらにソニー製よりも遥かに低価格だ。全体的に見て、強くおススメする価値のあるレンズだ。

とのこと。
他のレビューサイトと同じく、周辺解像の性能はイマイチですが、ズームレンジ全域で良好な中央解像性能を備えているようです。鳥や動物、子供の運動会などでは十分な性能と言えそうですね。

ミラーレス用の70-300mmはまだまだ選択肢が少なく、ソニーEマウントでは今のところ純正70-300mmのみ。APS-C用の70-350mmも存在しますが、どちらも高価なGレンズと言うのが悩ましいところ。

比較してこのレンズは半値に近く、非常にお手頃な価格の望遠ズームと感じます。手ぶれ補正を搭載していない点には注意が必要ですが、問題なければα7シリーズ・α6xxxシリーズどちらで使っても面白い選択肢となりそう。

70-300mm F4.5-6.3 Di III RXD交換レンズデータベース

購入早見表

関連レンズ

関連記事

サイト案内情報

タムロンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-Tamronレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER