「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Samyangレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

サムヤン85mm F1.8 ED UMC CSは135mm F1.8 Artと見間違う描写【海外の評価】

投稿日:

Sony Alpha Blogがサムヤンの交換レンズ「85mm F1.8 ED UMC CS」のレビューを掲載してます。

スポンサーリンク

Artと見間違うレンズ

  • このレンズはフルマニュアル操作であり絞りリングとフォーカスリングを備えているが、電子接点は存在しない。
  • フォーカスリングは大きく理想的な滑らかさで操作は簡単だ。
  • 絞りリングはクリック感がある。
  • 総金属製でとても良好なビルドクオリティである。
  • シャープネス:α6000
    ・中央:F1.8でexcellent、F2.8-F4でoutstanding、F5.6-F11でexcellent、F16で回折の影響を受ける。
    ・四隅:F1.8-F2.8でvery good、F4-F8でexcellent、F11でvery good、F16で回折の影響を受ける。
    ・優れたパフォーマンスのレンズだ。
  • 周辺減光はF1.8で幾らか見えるが、F2.8で無視できるレベルまで低下する。
  • 色収差はとても少ない。
  • フレア耐性は並程度だ。
  • 玉ボケは絞り開放でとても良好だが、F2.8では少し良好さが失われる。
  • ボケはとても良好、とてもクリーミーだ。
  • 発色は良好だがとても良い訳では無い。

85mm F1.8 ED UMC CSはとても優れたレンズだ。ソニーAPS-Cレンズで他に代わるレンズは無く、フルサイズ用レンズ(FE85mm F1.8)を使う必要がある。

私が友人にブラインドテストを行ったところ、多くの写真家はそれがα7 III+SIGMA135mm F1.8だと勘違いした。

あなたがマニュアルレンズに問題なければ、このレンズはクリーミーで素敵なボケを持つポートレートレンズとなるはずだ。

とのこと。

135mm F1.8 DG HSM Artは「現代を代表する光学性能のレンズ」と海外で評価するサイトがあるほどハイパフォーマンスのフルサイズ用レンズですね。それと見間違えるとなると描写性能は期待できるものを持っているようです。

作例を確認すると確かに滑らかで綺麗なボケのようですね。

悩みどころは価格設定がフルサイズ用交換レンズFE85mm F1.8とあまり変わらないこと。オートフォーカスやAEが使用可能であることを考えるとFE85mm F1.8のほうが大部分の人にとって現実的な選択肢かもしれません。

キヤノンEF-M、フジX、マイクロフォーサーズでは面白い選択肢となりそうですね。

85mm F1.8 ED UMC CSのレビュー・作例を集めるページはコチラ

スポンサーリンク

購入早見表

85mm F1.8 ED UMC CS キヤノンM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
85mm F1.8 ED UMC CS ソニーE
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
85mm F1.8 ED UMC CS フジフイルムX
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
85mm F1.8 ED UMC CS マイクロフォーサーズ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

サイト案内情報

Samyangレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

-Samyangレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価