Samyangレンズ レンズ 機材レビュー 海外の評価

サムヤン「AF45mm F1.8 FE」は妥協点もあるが小型軽量で中央画質が非常に良好

【広告】Yahoo!ショッピングでソフトバンクホークス優勝セール開催中

Lenstipがサムヤン「AF45mm F1.8 FE」のレビューを掲載。いくらか妥協点があるものの、小型軽量で非常に良好な中央画質を考慮すると許容範囲内と述べ、レンズの携帯性やコストパフォーマンスを高く評価しています。

小型軽量ながら優れた中央画質

Lenstip:amyang AF 45 mm f/1.8 FE

  • このクラスとしては突出して軽量かつ小型なレンズである。
  • レンズマウントは金属製で、直径27mmの後玉が配置されている。マウント付近は完全に密閉されている。
  • レンズは韓国製と表記されている。
  • 幅17mmのフォーカスリングは電子制御で動作する。素早く回転してもピント全域を移動するには140度ほど回転させる必要があり、正確な操作が可能だ。ゆっくり回転させた場合は180度ほど必要である。
  • レンズ価格を考慮するとしっかりとしたレンズケースが付属している。
  • 解像度
    ーα7R IIのRAWを使用
    ー良像の基準値:約39~41lpmm
    ー最高の単焦点レンズ:78.5lpmm
    ー中央はF4で70lpmmを超える優れた結果、絞り開放でも良像を超える実用的な画質
    ーAPS-C領域で良像を得るにはF2.5~
    ー四隅で良像を得るにはF3.5~
    ーAPS-C・四隅どちらもF5.6で50lpmmを超える
    ーレンズのサイズや価格を考慮すると、絞り開放付近の周辺画質は妥協すべきポイントだ。
  • 軸上色収差は非常に目立つ。絞り開放のみならず、1段絞っても目に付く。
  • 倍率色収差は問題がほとんど目立たない。
  • 球面収差の影響は極僅かだ。しかし、玉ボケを確認すると影響が分かる。
  • 歪曲収差はAPS-Cで実質ゼロ、フルサイズでも-0.34%と非常に良好だ。ソフトウェアの補正に依存せず、光学的に処理している。
  • コマ収差の補正状態は四隅まで中央とほぼ同等の性能だ。賞賛すべきパフォーマンスである。
  • 非点収差の平均値は12.7%だ。中程度の結果であり、もう少し良好だと良かった。
  • ボケはまともだが、非常に良好とは言えない。非球面レンズの影響が目に付く。幸いにも縁取りは軽度だ。
    口径食の影響が強く、2段絞っても影響は残る。
  • 小型レンズらしく、周辺減光には強い影響が出る。F1.8では-2.99EVの減光が発生し、F2.8でも-1.30EVほど残っている。
  • 逆光耐性は完璧とは言えないが、強く非難すべきものでもない。適度に良好だ。
  • オートフォーカスはノイズレスでかなり高速だ。ピント全域で0.5秒で移動する。精度に多くの問題は無いが、約2%のミスショットがあった。興味深いことに、良い光の下でもミスショットが発生する。

長所:小型軽量・中央で非常に優れた画質・僅かな倍率色収差・良好な歪曲補正・コマ収差が小さい・静かで正確なAF・コストパフォーマンス

短所:絞り開放におけるフレーム端の画質が甘すぎる・軸上色収差・球面収差の補正状態・周辺減光

短所にはいくつか重要なポイントが含まれているものの、テスト結果は間違いなく肯定的なものだ。妥協のない巨大なレンズもあれば、サムヤンのように意図的に妥協点を含めたレンズも存在する。
手ごろな価格で小型軽量なレンズを入手するため、これらの妥協点は許容できると確信している。見返りとして非常に良好な中央画質を手に入れることが出来る。

とのこと。
絞り開放の周辺画質や周辺減光にはいくらか妥協が必要なものの、非常に良好な中央画質やフォーカス性能となっているようですね。価格設定を考慮すると、コストパフォーマンスはとても高い模様。
私もこのレンズを手に入れ、α7 IIIと組み合わせて使ったことがあります。絞り開放付近の四隅画質は言うほど悪く感じませんが、撮影距離が近い解像テストの場合はいくらか甘く感じるかもしれません。中景・遠景では絞り開放から実用的に見えます。周辺減光は確かに強めと感じるので、レンズ補正は必須だと思います。
ボケはまずまず良好で、絞り開放からコントラストが高いのでパンチのある画質が楽しめるはず。オートフォーカスは高速で快適。フォーカス精度は初期不良の個体に当たりやすい印象があるので、購入したらまず精度をチェックしてみるのがおススメです。初期不良さえ回避できれば個人的におススメの一本。

AF45mm F1.8 FEのレビュー・作例を集めているページはコチラ

購入早見表

スポンサーリンク

関連レンズ

同社の関連レンズ
競合レンズ

関連記事

    サイト案内情報

    Samyangレンズ関連記事

    キャッシュバックキャンペーン一覧表
    キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
    Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
    EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

    -Samyangレンズ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
    -

    © 2020 とるなら~写真道楽道中記~