SONYレンズ SONY広角レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ソニー「FE 14mm F1.8 GM」は小型軽量で優れた画質の注目に値するレンズ

Xitekがソニー「FE 14mm F1.8 GM」のレビューを公開。小型軽量ながら非常にシャープで、諸収差も良好に補正し、操作性にも妥協がないとして高く評価しています。

Xitek:微单超广角新王者 索尼FE 14mm F1.8 GM镜头测评

レンズの紹介:

  • ソニーは2021年に入ってからわずか数か月で新しいカメラとレンズを継続的にリリースしてユーザーを楽しませている。
  • この新しい14mm F1.8は風景や建築、星空の撮影で注目に値する超広角レンズだ。

ビルドクオリティ:

  • 超広角単焦点と言うこともあり、前玉は出目金レンズだ。円形フィルターを直接取り付けることはできない。

携帯性:

  • ここ最近のソニー製レンズは全て「小型」という点で繋がり、小型軽量がG Masterシリーズの新たなスタンダードとなっている。
  • このレンズは従来の14mm F1.8よりも遥かに軽量であることは明らかだ。屋外での負担を軽減することができる。

操作性:

  • コンパクトな広角レンズだが、操作性は健在だ。従来通り大きなフォーカスリング、AFLボタン、絞りリングを搭載している。
  • 絞りリングは動画用に無段階調節用のスイッチがある。

オートフォーカス:

  • 最短撮影距離は0.25mと短い。

マニュアルフォーカス:

  • 記載なし。

手ぶれ補正:

  • 記載なし。

解像性能:

  • α1と組み合わせてテストした。
  • F1.8から中央はとても良好で、ディテールが豊かだ。
  • F1.8の端は中央よりも低解像だが、許容範囲内である。
  • F2.8まで絞ると全体的に向上し、F4~F5.6でさらに向上する。
  • F8で隅から隅まで均質な描写だ。
  • 最高画質が必要な場合はF8~F11を使うと良いだろう。
  • 最小絞りでシャープネスは低下するが、影響はそれほど大きくない。
  • 5000万画素ボディでも満足のいく解像性能だ。絞り開放も安心して使用できる。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • F1.8~F2でのボケは良好に見える。小ボケの部分も柔らかい描写だ。
  • 玉ボケの描写は一般的に良好だ。
  • フレーム隅でも口径食の影響が小さい。

色収差:

  • F1.8ではパープルフリンジが発生する。
  • F2.8まで絞るとパープルフリンジは減少し、F4で解消する。
  • 色収差補正をオンにすると絞り開放から良好だ。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 樽型歪曲が見られる。
  • 直線的な被写体を撮影する場合は補正をオンにすることをおススメする。

周辺減光:

  • F1.8で目立ち、絞り値全域で解消することはない。
  • F8でも光量落ちがあるので、レンズ補正はオンにすることをおススメする。
  • 補正をオンにすると光量落ちは大きく改善する。

コマ収差:

  • 絞り開放で点光源が変形するものの許容範囲内だ。

逆光耐性:

  • 非常に良好だ。絞り値に関係なくゴーストやフレアは目立たない。
  • 小絞りでは美しい光条が発生する。

総評

G Masterシリーズをさらに充実させる超広角単焦点レンズだ。優れた画質で、小型軽量なので、屋外での撮影で便利と感じることだろう。逆光耐性も非常に良好で、星空撮影で重要なコマ収差補正もがっかりしない性能だ。注目に値するレンズである。

  • 長所
    ・優れた画質
    ・高速AF
    ・コマ収差補正
  • 短所
    ・周辺減光

とのこと。
高画素機と組み合わせても良好な光学性能を発揮する広角レンズのようですね。Lenstipはコマ収差補正の状態を指摘していましたが、Xitekは許容範囲内と述べています。このあたりは実写で確認してみたいところですね。既にFlickrにはこのレンズ専用のグループページが作成されており、発売後(5月28日)にユーザー投稿が公開されるものと思われます。

Xitekの作例は圧縮されているので解像性能を確認することは出来ません。しかし、ボケ描写や逆光耐性の作例は見る限りとても良好に見えます。特に出目金の超広角レンズとしては良好な逆光耐性と言えるかもしれません。

ソニー「FE 14mm F1.8 GM」交換レンズデータベース

購入早見表

関連レンズ

関連記事

レンズサイズ比較

サイト案内情報

ソニーレンズ関連記事

Facebook

最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
E-P7&レンズ 景品&Giftカード -2021/9/30 2021/10/14
EOS R5 景品 -2021/7/26 2021/8/31
EOS R/M 最大3万円 -2021/7/26 2021/8/31
Z 5 & Zレンズ 最大2万円 -2021/6/7 2021/7/31
LUMIX S5 最大3.5万円 -2021/6/7 2021/6/18
LUMIX GH5 II 最大2万円 -2021/8/29 2021/9/12

-SONYレンズ, SONY広角レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER