Canonレンズ RFレンズ カメラ 海外の評価

RF24mm F1.8 MACRO IS STMは高価だが柔軟性の高い優れたレンズ

Xitekがキヤノン「RF24mm F1.8 MACRO IS STM」のレビューを公開。RF35mm F1.8よりも高価ながら、ハーフマクロに対応する小型軽量レンズで十分な光学性能と評価しています。

Xitek:银圈家族新成员 佳能RF24mm F1.8 MACRO IS STM评测

(基本的なスペックなどの紹介は割愛しています)

外観・構造:

  • フィルター径はRF35mm F1.8と同じく52mm径だ。レンズキャップやフィルターを共有することが出来る。
  • 金属製のレンズマウントを採用している。
  • レンズフードは別売りだ。

携帯性:

  • EFレンズと比べて最大径は大きいが、10g軽量だ。
  • パナソニックのS 24mm F1.8と比べると遥かに小型軽量なレンズである。
  • RF35mm F1.8 IS MACRO STMとよく似ているが、全長は少し長い。

操作性:

  • 先端にはコントロールリングを搭載している。カメラ側でカスタマイズ可能だ。
  • フォーカスリングは幅広く、比較的滑らかに回転する。
  • AF/MF切替とISスイッチを搭載している。

フォーカス:

  • ギア式のステッピングモーター駆動だ。
  • 構造がシンプルで応答性が良好である。
  • 最短撮影距離が0.14mと短く、最大撮影倍率0.5倍を実現している。
  • フォーカスブリージングは多少目立つ。

手ぶれ補正:

  • 記載なし。

解像性能:

  • F1.8から中央は許容範囲内だ。
  • フレーム端は絞り開放付近で少しソフトだ。
  • F2.8で全体的に改善し、F4からF8で良好な結果を得ることができる。
  • 特にF8でフレーム端まで大幅に改善する。
  • F11以降は回折の影響で僅かに低下する。
  • 絞った際は風景や建築物に適した性能だ。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 被写界深度が浅い場合は滑らかで綺麗なボケだ。
  • 玉ボケは中央で円形だが、隅に向かって口径食の影響を受ける。

色収差:

  • コントラストの高い領域では色収差が発生している。
  • F2.8まで絞ると改善するが、高価なレンズと比べると若干の差が見られる。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 補正を適用しないRAWには目立つ収差が発生する。
  • レンズ補正を適用すると、歪曲は非常に小さく実質的には問題ない。

周辺減光:

  • F1.8で目立つ光量落ちが発生する。
  • F2.8で低減し、F4で解消する。

コマ収差:

  • 絞り開放で点光源を撮影するとフレーム隅で点像が変形している。
  • 星空撮影にはあまり向いていない。

逆光耐性:

  • 光源付近に僅かなフレアが発生し、ゴーストもいくらか確認できる。
  • 満足のいく性能だが、レンズフードの装着をおススメする。
  • 絞ると明瞭な光条が発生する。美しい描写だ。

総評

小型軽量でマクロ機能を備えた広角レンズだ。風景撮影から広角ポートレート、VLOG撮影、クローズアップなど幅広い撮影に利用することが出来る。同じコンセプトの35mm F1.8や85mm F2と組み合わせることで、柔軟性はさらに高まることだろう。

光学性能は実用的で十分な性能だ。歪曲収差や周辺減光は補正が必要だが、小型軽量化に役立っている。価格は35mm F1.8と85mm F2の間(訳注:国内では85mm F2と同程度です)と高価だが、コストパフォーマンスの高いレンズと言うことが出来る。

とのこと。
RF35mm F1.8」「RF85mm F2」に続く、コンパクトでハーフマクロに対応する単焦点レンズですね。手ごろな価格とは言い難いものの、まずまず良好な光学性能と操作性のレンズに仕上がっている模様。解像性能はF1.8から全体的にキレッキレとはいかず、少し絞る必要があるものの、「非L」の単焦点レンズとしては良好な性能のようです。価格設定を考慮するとコマ収差をもう少し補正して欲しかったところですが、その他にこれと言った欠点は無さそう。

私も発売日に入手してEOS R5やR10と組み合わせて楽しんでいます。極上のレンズとは言えないものの、手ぶれ補正やハーフマクロに対応した小型軽量な広角レンズに仕上がっているので、カメラやセンサーサイズを選ばずに使いやすいのが特徴と言えそう。光学性能も悪くなく、絞ればフレーム全体でシャープな結果を得られ、接写時はボケもまずまず綺麗に見えます。コマ収差や非点収差の影響が強く、F1.8を使った夜景や星空には不適なので、その辺りは今後登場するであろう大口径Lレンズを待つ櫃湯が有りそうです。

キヤノン RF24mm F1.8 MACRO IS STM 最新情報まとめ

RF24mm F1.8 MACRO IS STM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

レンズの仕様

レンズの仕様
発売日 2022年 8月26日 初値 ¥87,120
マウント RF 最短撮影距離 0.14m
フォーマット 35mm 最大撮影倍率 0.5倍
焦点距離 24mm フィルター径 52mm
レンズ構成 9群11枚 手ぶれ補正 5段分
開放絞り F1.8 テレコン -
最小絞り F22 コーティング SSC
絞り羽根 9枚
サイズ・重量など
サイズ φ74.4×63.1mm 防塵防滴 -
重量 270g AF STM
その他
付属品
レンズキャップ

関連レンズ

関連記事

-Canonレンズ, RFレンズ, カメラ, 海外の評価
-