Canonレンズ Canon標準レンズ RFレンズ 海外の評価

キヤノンRF50mm F1.2L USMはフレーム全域で優れた光学性能のレンズ【海外の評価】

スポンサーリンク

Dustin Abbottがキヤノンの交換レンズ「RF50mm F1.2L USM」のレンズスコアとレビューを掲載しています。

  • EF50mm F1.2Lと比べて重量が64%増加している。全長も65%長い。そして非常に高価である。
  • ソニー「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」やシグマ「50mm F1.4 DG HSM」よりも大きい。
  • これ以上に高価な50mmレンズはツアイス「Otus 1.4/55」くらいだろう。RF50Lが防塵防滴・より明るい「F1.2」を備えつつ、ツアイスより1300ドル安いと考えると面白い選択肢だ。
  • レンズマウントには分厚いガスケットが施されている。キヤノンによれば、防塵防滴仕様のみならず、振動衝撃耐性も備えているとのことだ。確かにプロ仕様のレンズである。
  • 前群繰り出し式フォーカス機構だが、内筒は外装内部でフォーカス移動が完結する。実質的にレンズ全長は変化しない。
  • コントロールリングは有償サービスでデクリック仕様にすることも可能だ。
  • 幅広のフォーカスリングは抵抗量が非常に小さい。個人的にはもう少し抵抗量が大きいと良かった。操作に遅延は見られない。
  • 50mm単焦点レンズとしては珍しくフォーカスリミッターを備えている。
  • 外装は艶消しされたポリカーボネートだ。
  • 10枚羽根の絞りは小絞りでも良好な形状を維持している。
  • このレンズはRFレンズに多い「ナノUSM」では無くリングタイプのUSMを使用している。F1.2のように大きく重いレンズを動かすにはリングUSMが必要なのかもしれない。
  • オートフォーカスは電光石火と言えないものの、高速である。フォーカスリミッターを使用すると合焦速度を大きく改善する可能性がある。EOS Rとの組み合わせで瞳AFは完璧に動作する。
  • 低照度でも驚くほどのスピードで合焦する。
  • 歪曲収差は存在しないが、かなりの量の周辺減光が発生している。しかし、このような大口径レンズとしては驚くことでは無い。
  • 絞り開放から中央領域は非常に高水準の解像性能とコントラストだ。フレーム隅に向かって緩やかに低下する。さまざまなピント距離で非常にシャープな描写だ。
  • 軸上色収差は極端なシチュエーションでのみ目に付く。しかし、ツアイスのように完璧に補正してしまうともう少しコントラストが強いボケとなる可能性がある。
  • ソニーFE50mm F1.4と比べると、比較して僅かに高い解像性能とコントラストを発揮した。F2まで絞るとソニーが中央領域で追い上げてくるものの、キヤノンは四隅がさらにシャープとなる。
  • F2.8まで絞ればフレーム全域で完璧な解像性能だ。本当に見事である。このレンズと組み合わせることができる超高画素機を使いたいものだ。
  • 逆光耐性はとても良好だ。開放では僅かな光のヴェールが写りこむものの、絞るとゴーストが明らかとなる。
  • ボケの評価には個人差があると思うが、このレンズのボケについて非難する人はいないだろう。美しい描写のみならず、適度なピント距離でも本当に見事な描写となる。前ボケ・後ボケどちらも素晴らしい。

一部の人にとって、ミラーレス用の標準単焦点としては非常に大きく、高価なレンズと感じることだろう。しかし、このレンズのパフォーマンスは否定できない。解像性能・コントラスト・ボケはただただ素晴らしい。F1.2でも非常にディテールが豊富な描写である。

予算に問題が無いのであれば、検討する価値のあるレンズだ。

長所:際立ったビルドクオリティ・進化している防塵防滴・素晴らしい光学性能・フレーム全域で優れた解像性能・良好なコントラスト・素敵なボケ・どのピント位置でも正確なフォーカス性能・良好な逆光耐性と収差補正

短所:極めて高価・大きい・重い

Dustin Abbott:Canon RF 50mm F1.2L Review

とのこと。

価格は25万円前後となっており、フルサイズミラーレスの50mm単焦点としては非常に高価なレンズとなっています。F1.2の大口径と高画質を両立するためには必要な価格設定なのかもしれませんね。現状でキヤノンRFマウントの50mm単焦点レンズの選択肢がコレのみなのは正直辛い。

光学性能は非常に良好で、特に四隅を含めたフレーム全域の均質性に優れているみたいですね。DxOMarkやLesnumeriques、Optical Limitsなども同様に均質性を高く評価しています。ピント距離に関わらず優れているのは凄いですね、繰り出し式フォーカシングが利いているのでしょうか。

RF50mm F1.2L USMのレビュー・作例を集めているページはコチラ

RF50mm F1.2L USM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo ヤマダ

スポンサーリンク

関連レンズ

サイト案内情報

キヤノン関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

-Canonレンズ, Canon標準レンズ, RFレンズ, 海外の評価

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~