「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Tamronレンズ レンズ 機材レビュー 海外の評価

SP 35mm F/1.4 Di USDは抜群の描写性能ながら純正レンズの半値【海外の評価】

Dustin Abbottがタムロンの一眼レフ用交換レンズ「SP 35mm F/1.4 Di USD (Model F045) 」のレビューを掲載しています。キヤノンL IIと見比べても四隅のパフォーマンスで優位となっている模様。

  • タムロンは5年ほど前からビルドクオリティを高めた新しいSPシリーズを投入している。防塵防滴・洗練されたスイッチとフォーカスリング、フッ素コーティング、金属外装などを備えている。このレンズではそれら全ての改良を受け継いでいる。
  • 頑丈な金属外装はキヤノンLレンズよりも高級感のある作りだ。
  • フィルター径は72mmを採用しており、67mmのシグマより少し大きい。
  • タムロンのレンズキャップは前後とも使いやすい。
  • 815gと重量感のあるレンズだ。キヤノンやシグマと比べてさらに重たいレンズだが、1174gと別格のMilvusが存在する。サイズはキヤノンより少し大きい程度だ。
  • フォーカスリングはより高価なキヤノンのレンズよりも滑らかで洗練されている。
  • サードパーティ製レンズで多くのフォトグラファーが恐れているのはフォーカス性能だ。キヤノンもニコンもオープンソースのレンズマウントでは無いため、レンズメーカーはリバースエンジニアリングで対処する必要がある。
  • オートフォーカスは8コマが完璧、6コマがほぼ完璧、1コマが3cm前ピン、と89.3%のピント精度となった。対してキヤノンは96%のピント精度である。タムロンはさらにTap in Consoleで調整すると良好になるだろう。精度の点で特に心配することは無い。
  • フォーカス速度はキヤノンと同程度だ。一般的なフォーカシングはほぼ一瞬だが、ピント域全域を移動する場合は1秒以上かかる。
  • シグマMC-11経由でソニーαに装着したところ、瞳AFは正常に動作する。
  • 樽型の歪曲収差はキヤノンよりも少し大きいが、画角が少し広いので修正する余裕がある。
  • 周辺減光は少し目に付くが、F2で大きく改善し、F4まで絞ると解消する。
  • F1.4の中央解像はキヤノンのほうが僅かにコントラストが高い。しかし、フレーム端の性能はタムロンが有利だ。どちらにせよ、実写ではとてもシャープなレンズである。
  • F2まで絞った画質もキヤノンと同等だ。周辺減光が少ないので四隅において優位性がある。F2.8まで絞ると、どちらも四隅が大きく改善し並外れた水準となる。中央はどちらも素晴らしく、四隅はタムロンが有利だ。
  • 色収差補正は並外れており、フレーム端でも非常に鮮明でディテールのある画質だ。
  • 素晴らしい発色でOtusに匹敵する。
  • ボケも同様に素晴らしく、SP35mm F1.8 VCより明らかな改善が見られる。
  • eBANDコーティングは逆光耐性の向上に一役買っている。非常に良好な逆光耐性だ。

良好なビルドクオリティ、高機能、そして並外れた画質を持つ優れたレンズであるうえ、純正レンズのほぼ半値である。主なライバルはシグマ35mm F1.4 DG HSMだが、これはシグマが現行ラインアップで最初に投入した古いレンズであり、そろそろリニューアルが必要だ。

純正レンズと比べてオートフォーカスの性能に僅かな差があるかもしれないが、実写では優れたフォーカス結果を得ることが出来た。キヤノンやニコンユーザーで優れた35mmを探している人にはおススメの一本だ。

長所:素晴らしいビルドクオリティ・ハイクオリティな防塵防滴・キヤノンL IIと同等のフォーカス速度と動作音・素晴らしいシャープネスとコントラスト・キヤノンL IIよりも優れた四隅のパフォーマンス・素敵なボケと描写・優れた色収差補正・優れた発色・優れた逆光耐性・素晴らし価格設定

短所:フォーカス精度の再現性がキヤノンよりも僅かに悪い・キヤノンではレンズ補正に対応していない・大部分の競合他社より重い

Dustin Abbott:Tamron SP 35mm F1.4 USD (F045) Review

とのこと。

各所で大絶賛されているレンズですが、数多くのキヤノン・ツアイスレンズを使って来たDustin Abbott氏も似たような高い評価となったようです。作例を確認すると、確かにシャープで良好な色収差補正、滑らかなボケ描写に見えますね。SP35mm F1.8 VCで指摘されていた玉ねぎボケの兆候も見られないようです。

悩みの種はミラーレスへの移行が本格的となる中「今さら一眼レフ用の大口径レンズを買うかどうか」と言ったところでしょうか?シグマMC-11経由でα7シリーズでも動作するようですが、バランスは悪くなりそうですねえ。さらに、シグマがソニーEマウントやライカLマウントでミラーレス専用レンズ「35mm F1.2 DG DN」を投入しています。サイズや重量、そして価格設定はタムロンの比ではありませんが、考慮すべき一本と言えるかもしれません。

SP 35mm F/1.4 Di USDのレビュー・作例を集めるページはコチラ

SP 35mm F/1.4 Di USD (Model F045) Canon EF
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
SP 35mm F/1.4 Di USD (Model F045) Nikon F
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

サイト案内情報

タムロンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-Tamronレンズ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.