Nikon Nikon Z カメラ 海外の評価

Z 9の連続撮影能力を引き出すためには最高のCFexpressカードが必要となる

Lesnumeriquesがニコン「Z 9」にCFexpressカードを装着した際のバッファについてレビューしています。1500Mb/sのProGrade Digitalが最も良好で、1200Mb/sのカードでは高効率★時の性能がガクッと低下する模様。

Lesnumeriques:Labo – Nikon Z9 : un buffer illimité, mais sous condition

Z 9は、競合機種であるソニーα1、キヤノンEOS R3よりもバッファメモリで上回る。ニコンはメモリーカードに取り込みながら1,000枚以上撮影できるとし、ソニーやキヤノンは150枚程度にとどまっている。また、XQDやCFexpress Type Bカード用のスロットを2つ搭載している。

メモリーカード選びの重要性

  • ニコンZ 9と複数のCFexpress、XQDを持って、ニコンの主張を検証してみた。
  • RAWやJPEGでの圧縮の種類を変えながら、何度かテストした。
  • このテストは、メモリーカードとカメラを十分に冷却し、加熱による性能低下を抑えた上で、コントロールされた条件下で実施。
  • 使用したメモリーカード
    ・ProGrade Digital Cobalt 325GB 1500Mb/s
    ・SanDisk Extreme Pro 256GB 1200Mb/s
    ・Sony XQD G 64GB 400Mb/s
  • RAW+JPEGで最低圧縮(Z 9には非圧縮RAWがないのでロスレス圧縮)すると、最高のカードでさえ、61枚(つまりRAW+JPEGで122ファイル)でバッファが詰まる。連続撮影枚数が100枚を超える場合には、より高圧縮のモードを選択する必要がある。
  • JPEGを使用せず、ロスレス圧縮RAWのみの場合、ProGrade Digitalは83枚、他のカードは50枚にすら届かない。
  • より圧縮したRAWである「高効率★」(1ファイル30MB)を選ぶと、ProGrade Digitalではなんと850枚の撮影が可能だった。
  • しかし、高効率★使用時に、ProGrade Digital以外のカードはほんの少ししか改善しない。
  • 最後に圧縮モードを選択すると、RAWファイルは約20MBとなり、ProGrade Digitalは連続撮影枚数が1000枚を余裕で超える。指が痺れてきたので撮影を中止したが、カメラのカウンターは1400コマ以上でスピードが落ちる気配がない。
  • 圧縮モードでは、SanDisk Extreme Proが945コマと最高のパフォーマンスを発揮したのに対し、ソニーのXQDカードは100コマをようやく超える。
  • JPEG(最高画質)だけで撮影したところ、CFexpressカードはどちらも1000コマを超えたが、XQDはまだ100コマ程度が上限だ。
  • 1100万画素の120fpsモードに切り替えてみると、どのメモリーカードも700枚程度で止まった。

このように、ニコンが主張するスペックを実現するためには、特に強力なCFexpressカードを使用する必要がある。XQDカードでは、このような結果は望めない。
Z 9の脚注には、1000枚のバッファメモリを実現するため、我々がテストしたようにProGrade Digital Cobaltを使用したことが明記されているのは評価できる。もしあなたがニコンZ 9に投資することがあれば、心に留めておいてほしいことだ。

とのこと。
Z 9は20コマ秒の追従AF/AEのRAW撮影に対応しているほか、30fps/120fpsのJPEG撮影に対応しているニコン最新のフラッグシップモデルですね。ミラーレスでは初となるCFexpress Type Bカードのデュアルスロットを実現しています。(α1はCFexpress AとSD UHS-IIのデュアルスロット、EOS R3はCFexpress BスロットとSD UHS-IIスロット)高価なCFexpress Bカードに投資できるのであれば、連写撮影時に最もパフォーマンスを維持しやすいカメラとなっています。

ただし、Z 9のポテンシャルを最大限引き出すためには、高性能なCFexpress Bカードを使う必要があるようです。最高画質での連続撮影に加え、「高効率RAW★」を使用した際に驚くほどの差が生じる模様。
圧縮率の高い「高効率RAW」では1200Mb/sのCFexpress Bカードでも十分なパフォーマンスを発揮し、XQDでも100枚程度なら連続撮影が出来るようです。

Lesnumeriques:Labo – Nikon Z9 : un buffer illimité, mais sous condition

連続撮影枚数が数十枚あれば十分な場合、手ごろな価格のCFexpressやXQDで良いかもしれませんね。ただし、Amazonなどで入手できるCFexpress Bカードは書き込み速度がXQDと対して変わらない場合があるので注意が必要です。

書き込み1400~1500Mb/sのCFexpress Bカードでどれほど差が生じるのか個人的に気になるところ。比較してみたいですが、このクラスのカードは非常に高価であり、買いそろえるだけで10万円以上必要となるのが痛いですねえ…。

ニコン Z 9 最新情報・噂 まとめページ

Z 9
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

Z 9関連記事

-Nikon, Nikon Z, カメラ, 海外の評価
-,