TTArtisan 海外の評価

TTArtisan 23mm F1.4 Cはポートレートに適した描写

Sony Alpha Blogが「TTArtisan 23mm F1.4 C」のレビューを公開。絞り開放のシャープネスやコントラストが低めと指摘しつつ、ボケの綺麗さもあってポートレートに適した描写と評価しています。

Sony Alpha Blog:TTArtisan 23mm F1.4

外観・構造:

  • ビルドクオリティは良好だ。
  • 完全魔にゃ売るレンズであり電子接点は無い。

携帯性:

  • 記載なし。

操作性:

  • 絞りリングはソフトクリックタイプの非常に狭いリングで操作し辛い。
  • 絞りリングにはF11の表示が無い。
  • フォーカスリングは十分な滑らかさだ。

フォーカス:

  • フォーカスブリージングは目立つ。

手ぶれ補正:

解像性能:

  • 2400万画素のα6600でテストした。
  • 絞り開放から中央は良好だが、ある程度のハロがあるのでコントラストが最適ではない。
  • 絞るとF4で全体的にとても良好~優れた結果を得ることができる。
  • 隅絞り開放で性能が低いものの、F2.8まで絞ると使いやすくなる。
  • 遠景でとても良好な結果を得るにはF5.6まで絞る必要がある。
  • ポートレートでは絞り開放から良好だが、コントラストが穏やかだ。F2.8まで絞るとクオリティが明らかに向上する。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 玉ボケは中央で円形だが隅で楕円形となる。
  • 玉ねぎボケの兆候は無いが、F2.8まで絞るとボケが角ばってしまい、ボケの縁取りに色づきが見られる。
  • 後ボケはソフトで素晴らしい描写だが、騒がしい背景では強張ることがある。
  • 発色は良好だ。

色収差:

  • 色収差は目立つ。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 樽型の歪曲収差は中程度だ。

周辺減光:

  • F1.4で目立つ。
  • F4付近で解消する。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 逆光耐性は悪く、ハロを伴う。
  • 絞ると光条が発生するものの、ハッキリとしない。

競合レンズ:

  • TTArtisanはちょうど中間あたりの解像性能だ。
  • 低価格レンズで優れたレンズはPERGEAR 25mm F1.8である。
  • 全体的に最高なレンズは以下の2本だ。
    Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA
    VILTROX AF 23mm F1.4 STM
  • VILTROXとソニーレンズは歪曲収差をプロファイルで補正可能だ。
  • PERGEARは最も歪曲収差が小さく、他は平凡だ。
  • 色収差や逆光耐性はPERGEAR 25mm F1.8が最高だが、他の領域では優れていない。
  • TTArtisanのボケは大きくソフトな描写で、とても良好だ。
  • 最高のレンズは絞りリングとAFに対応した「VILTROX AF 23mm F1.4 STM」だ。次点で「PERGEAR 25mm F1.8」となる。
  • TTArtisanの長所は良好な発色と玉ボケがポートレートに適していることだ。主な弱点は逆光耐性とコントラストの低さ、シャープネスの均質性だ。
  • ソニーE 24mm F1.8 ZAはとても良好なレンズだが価格設定が狂っている。

作例集

総評

非常にコンパクトで軽量なAPS-C用の広角レンズだ。最もシャープなレンズでは無いが、発色やボケが良好でポートレートに適している。F5.8~F8まで絞ることでフレーム全体で良好なシャープネスを得ることが出来る。主な欠点は色収差と逆光耐性、絞り開放のシャープネスとコントラストだ。

  • 長所
    ・ポートレートに適した描写
    ・玉ボケがとても良好
    ・発色が良好
    ・後ボケが良好
    ・シャープネスはF4の時点でとても良好~優れた性能
    ・小型軽量
    ・価格
    ・ビルドクオリティが良好
  • 平凡
    ・絞りリングが狭くで操作が難しい
    ・中程度の絞りにおけるコントラスト
    ・絞り開放のシャープネス
    ・F2.8まで改善しない隅の画質
    ・F1.4の周辺減光
    ・フォーカスブリージング
    ・歪曲収差
  • 短所
    ・色収差
    ・逆光耐性

とのこと。
1万円台で購入できる手ごろな価格のミラーレス用レンズ。フルマニュアルレンズであり、ピント合わせや絞りの操作が手動である点に注意する必要があります。また、抜群の解像性能ではなく、絞り開放付近のコントラストが少し低下する点で気を付ける必要がある模様。ただし、ボケは滑らかで綺麗で、発色も良さそうですね。実写サンプルを見ても、確かにボケが綺麗に見えます。悩ましいのはAF対応の「VILTROX AF 23mm F1.4 STM」が2~3万円台で流通していることでしょうか。TTArtisanの倍以上の価格を出せるのであれば、確かにVILTROXを検討したほうが良いかもしれません。F値のこだわらなければPERGEAR 25mm F1.8のコストパフォーマンスも良さそうですね。

銘匠光学 TTArtisan 23mm F1.4 C 最新情報まとめ

TTArtisan 23mm F1.4 C Fuji X S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
PERGEAR      
TTArtisan 23mm F1.4 C Fuji X B
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
PERGEAR      
TTArtisan 23mm F1.4 C MFT S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
PERGEAR      
TTArtisan 23mm F1.4 C MFT B
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
PERGEAR      
TTArtisan 23mm F1.4 C Sony E S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
PERGEAR      
TTArtisan 23mm F1.4 C Sony E B
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
PERGEAR      
TTArtisan 23mm F1.4 C EF-M S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
PERGEAR      
TTArtisan 23mm F1.4 C EF-M B
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
PERGEAR      

関連レンズ

関連記事

-TTArtisan, 海外の評価
-