SIGMAの情報 SIGMAレンズ SONYレンズ SONY標準レンズ SONY関連の情報 カメラ レンズ 噂情報 機材の噂情報・速報

シグマ「18-50mm F2.8 DC DN | C」のスペック情報

シグマの新レンズと噂されている「18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary」のスペック情報が話題となっています。全長74.5mm、重量290gの小型軽量な大口径ズームとなる模様。E 16-70mm F4 ZAくらいですね。

  • レンズ構成:10群13枚
  • 最短撮影距離:12.1cm(広角)/30cm(望遠)
  • 最大撮影倍率:1:2.8(広角)/1:5(望遠)
  • フィルター径:55mm
  • サイズ:φ65.4×74.5mm
  • 重量:290g

例えばソニー「E 16-55mm F2.8 G」は「φ73×100mm・494g」で、富士フイルム「XF16-55mmF2.8 R LM WR」は「φ83.3×106.0mm・655g」です。比較して全長が20mm以上短く、重量は2/3~半分程度。サイズや重量は「Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS」とよく似ています。APS-C用の大口径ズームとしては非常に小型軽量なレンズとなりそうですね。実際にサイズを比較してみた画像は以下の通り。

大口径ズームレンズとしては明らかに小型軽量なモデルとなる模様。あとは価格設定や光学性能が気になるところですねえ。

噂のまとめ

  • 焦点距離:18-50mm
  • 絞り値:F2.8-
  • 絞り羽根:
  • レンズ構成:10群13枚
  • 最短撮影距離:12.1cm(広角)/30cm(望遠)
  • 最大撮影倍率:1:2.8(広角)/1:5(望遠)
  • フィルター径:55mm
  • サイズ:φ65.4×74.5mm
  • 重量:290g
  • 防塵防滴:
  • AF:
  • 手ぶれ補正:
  • その他機能:

関連記事

参考:シグマ DC DNと競合レンズ

シグマ

タムロン

ソニー

シグマレンズ関連記事

-SIGMAの情報, SIGMAレンズ, SONYレンズ, SONY標準レンズ, SONY関連の情報, カメラ, レンズ, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-