Canon Canon関連の情報 EOS R5 EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

キヤノン「EOS R5 C」の製品画像と一部のスペック情報に関する噂

Canon Rumorsがキヤノンの新しいCinema EOS「EOS R5 C」の製品画像とスペック情報を公開。R5と似ていますが、空冷ファン搭載で後ろが大きくなっている模様。モニタはバリアングルっぽい。

Canon Rumors:Here are some Canon EOS R5 C specifications

  • 8K 60p RAW・RAW Lightの内部収録
  • 互換性のある製品への8K RAWのHDMI出力
  • 8K 30bit 12bit RAW(外部電源時に8K 60p)
  • 8K HDR(PQ/HLG)
  • 空冷ファン内蔵により8K 60pのノンストップ録画が可能
  • 高度な接続性と多機能アクセサリーシュー
  • 専門的に拡張されたインターフェース
  • エルゴノミクスに基づいてEOSデザイン
  • カスタマイズ可能な13個のボタン
  • 8Kからのオーバーサンプリング4K/2K
  • 様々なフォーマットを同時に記録
  • タイムコードIN/OUT
  • 10bit 4:2:2 XF-AVC・MP4
  • 最大4:2:2 4K 120pでのハイスピード・スローモーション撮影
  • HFRでの同時音声記録
  • 様々な録音フォーマット
  • Canon log 3
  • CFexpress Type B・SD UHS-II
  • 8K RAW LT ~59.94p 2570Mbps
  • 8K RAW R8 ~29.97p 1980Mbps
  • 6K Super35mm RAW LT ~59.95p 1260Mbps
  • 6K Super35mm RAW R8 ~59.95p 2090Mbps

とのこと。
ベースはEOS R5ですが、空冷ファン内蔵で背面モニタやファインダー部が大きくなっているようですね。グリップ部の赤外線受光部も健在で、ボタン配置やメモリーカードスロットの仕様は同じに見えます。左肩に追加されている乳白色の部分はタリーランプでしょうか?

また、噂されていたEOS R3のマルチアクセサリーシューはEOS R5 Cも実装するみたいですね。チラッと見えるカメラ側面を見る限りでは、バリアングルモニタのヒンジを確認できます。少なくとも上下チルトモニタではなく、R5と同じバリアングルモニタの可能性が高そう。

更新

キヤノンUSAYouTubeチャンネルがEOS R5 Cのプロモーションビデオを公開しています。バリアングルモニタ・タリーランプ・カメラの厚みなどを確認できます。

EOS R5Cの噂

  • 8K 60p RAW・RAW Lightの内部収録
  • 互換性のある製品への8K RAWのHDMI出力
  • 8K HDR(PQ/HLG)
  • 空冷ファン内蔵により8K 60pのノンストップ録画が可能
  • 専門的に拡張されたインターフェース
  • エルゴノミクスに基づいてEOSデザイン
  • カスタマイズ可能な13個のボタン
  • 8Kからのオーバーサンプリング4K/2K
  • 様々なフォーマットを同時に記録
  • 10bit 4:2:2 XF-AVC・MP4
  • 最大4:2:2 4K 120pでのハイスピード・スローモーション撮影
  • HFRでの同時音声記録
  • 様々な録音フォーマット
  • Canon log 3

過去の噂

  • 2022年Q1登場予定(以前の情報)
    ・1月中旬
    ・6~8週間後に発売
  • EOS  C70よりも遥かに安い
  • R5と同じ4500万画素フルサイズセンサー
  • DIGIC Xプロセッサ
  • Canon Log 3
  • Canon Log2はまだ検討中
  • 8K 30p Cinema RAW Light・XF-AVC・MP4の無制限録画
  • タイムコード in/out
  • EOS R3と同じ新型ホットシュー搭載
  • アクティブ冷却
  • 電子ファインダー上部にホットシューに干渉しないトップハンドル用の3/8型か1/4型のマウントポイント(ネジ穴)
  • フルサイズHDMIポート
  • 空冷ファン搭載のため、背面モニタが後方へ移動し、EOS R5のように収納はできない

噂のまとめ

コードネーム一覧

EOS R1

  • 2022年Q3~Q4に登場
  • グローバルシャッターの可能性は低い
  • EOS R5よりも高解像
  • 他社の競合モデルを置き去りにするカメラ
  • EOS R3よりも高くなる
  • 5400万画素となる?(未知ソース)

APS-C EOS R

EOS R

  • 2022年に間違いなく登場する
  • 裏面照射型CMOSセンサー
  • 1台以上のカメラに搭載される
  • 2800~3200万画素かもしれない

EOS RP

  • EOS RPの上位・下位のモデルがある
  • 999ドル以下

昔の噂

  • 2021年発表の可能性がある
  • 2021年後半
  • 裏面照射型センサー
  • 静止画と動画の両方で訴求力がある
  • EOS RPより小さくなるわけではない
  • RF-Sレンズの計画はない
  • 新型APS-Cセンサー
  • 新型APS-Hセンサー
  • 2000万画素・3250万画素・4500万画素のプロトタイプが存在する
  • DIGIC Xプロセッサ
  • デュアルピクセルCMOS AF II
  • 4K UHD 60p・Full HD 120p・10Bit内部記録
  • 5軸ボディ内手ぶれ補正

その他ボディ

  • 新しいメニューシステムが開発中
  • EOS R8
    ・Vlogger向けAPS-C
  • EOS R9
    ・エントリーAPS-C
  • EOS R5の高解像タイプ
    ・登場する可能性が高い
    ・EOS R5の2倍の解像度
    ・9000万画素
    ・R5より高解像なファインダー
    ・登場時期は不明
  • RFマウントのシネマEOS 
    ・EOS C50
    ・EOS C90

レンズ

  • TS-R 14mm F4L
    ・2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • TS-R 24mm F3.5L
    ・2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • RF10-24mm F4 L USM
  • RF18-45mm f/4-5.6 IS STM
    ・もともと2021年第一四半期で発表される予定だったが延期
  • RF24mm f/1.8 IS STM Macro
    ・コンパクトな広角マクロは第4四半期に登場予定だった
    ・計画は2022年まで延期された
  • RF35mm F1.2 L USM
    ・2021年Q4
  • RF135mm F1.4 L USM
  • RF300mm F2.8
    ・2022年
  • RF400mm F4 DO IS USM
    ・2022年
  • RF500mm F4 L IS USM
    ・2022年
  • RF800mm F5.6 L IS USM
  • RF1200mm F8 L IS USM

[/st-mybox]

キヤノン関連記事

-Canon, Canon関連の情報, EOS R5, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-