Canon Canon関連の情報 EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合 噂情報

EOS R6 Mark IIは米国以外ではR6よりも高価なカメラとなる?

5ちゃんねるにて、近日登場と噂の「EOS R6 Mark II」「RF135mm F1.8 L USM」のイギリスにおける価格情報が話題に。アメリカでの価格はR6から据え置きでしたが、他国はどうやら値上がりする模様。

5ちゃんねる デジカメ板

  • EOS R6 Mark II 2779ポンド
  • EOS R6 Mark II RF24-105mm IS STMキット 3129ポンド
  • EOS R6 Mark II RF24-105mm IS USMキット 3999ポンド
  • RF135mm F1.8 L IS USM 2599ポンド
  • Speedlite EL-5 499ポンド

参考

  • EOS R6 Mark II ボディ:2499ドル
  • EOS R6 Mark II RF24-105mm IS USM レンズキット:3599ドル
  • EOS R6 Mark II RF24-105mm IS STM レンズキット:2799ドル
  • EOS R6 Mark II ボディ with Stop Motion Animation Firmware:2599ドル
  • RF135mm F1.8 L IS USM 2099ドル

とのこと。
イギリスの価格は20%の付加価値税込みとなっていますが、それを考慮してもEOS R6と比べて値上がりしていますね。Amazon UKにてEOS R6ボディは2,397ポンドで販売中であり、約400ポンドほど高くなっています。このあたりを考慮すると日本国内での販売価格もEOS R6と比べてやや高めとなる可能性があります。現在の為替で2499ドルを円に換算すると約37万円となってしまいます。さすがにそこまで値上がりはしないと思いますが、35万円前後は覚悟しておいたほうがいいかもしれませんね。

噂のまとめ

EOS R6 Mark II

  • プロトタイプがテスト中(2022年8月)
  • EOS R3との共通点は積層型CMOS
  • 2400万画素 CMOSセンサー
  • ボディ内手ぶれ補正
  • 12fps メカニカル
  • 4K 30p クロップ無し
  • 4K 60p クロップ有り
  • Canon log 3 HDR PQ
  • SD デュアルカードスロット
  • EOS R6のボディに大きな変更点なし
  • 最新の商品リスト
    ・EOS R6 Mark II ボディ:2499ドル
    ・EOS R6 Mark II RF24-105mm IS USM レンズキット:3599ドル
    ・EOS R6 Mark II RF24-105mm IS STM レンズキット:2799ドル
    ・EOS R6 Mark II ボディ with Stop Motion Animation Firmware:2599ドル
  • 米国以外では値上がり傾向となる

EOS R1

  • 2023年春にティーザーが見れるかもしれない
  • 2023年後半まで期待できない
  • グローバルシャッターの可能性は低い
  • EOS R5よりも高解像
  • 他社の競合モデルを置き去りにするカメラ
  • EOS R3よりも高くなる
  • 5400万画素となる?(未知ソース)
  • DO超望遠レンズと共に開発発表される可能性あり

EOS R100(仮)

  • Vlogger向け
  • EOS M6 Mark IIのようなフォームファクタ
  • 2022年11月までに
  • 従来とは異なるバリアングルモニタ

フルサイズ EOS R(信憑性不明)

  • 2022年8月から6か月以内に登場
  • EOS Rの置き換えのようなカメラ
  • EOS R6の下位
  • EOS R3のような積層型CMOSセンサー
  • 発売は2023年Q1

RF135mm F1.8 L USM

  • 2022年Q4
  • 2099ドル

SPEEDLITE EL-5

  • 399ドル

その他の噂

コードネーム一覧

エントリー フルサイズEOS R

  • EOS RPの上位・下位のモデルがある
  • 999ドル以下
  • 世界的な供給網の価格変動で計画が延期・中止となった可能性

EOS Kiss M3

  • 2022年Q4
  • 24.1MP APS-C CMOSセンサー
  • DIGIC X イメージプロセッサー
  • UHD 4K30p SD (標準画質) (ノンクロップ)
  • UHD 4K30p HQ(高品質)(1.6倍クロップ済み)
  • FullHD 120動画撮影
  • デュアルピクセルCMOS AF II(瞳・動物検出AF付き)
  • Wi-FiおよびBluetooth、Webカメラ機能
  • 拡張ISO 51200、10fps撮影。

その他噂

  • 新しいメニューシステムが開発中
  • EOS R5の高解像タイプ
    ・登場する可能性が高い
    ・EOS R5の2倍の解像度
    ・9000万画素
    ・R5より高解像なファインダー
    ・登場時期は不明→2022年内に登場する
  • RFマウントのシネマEOS 
    ・EOS C50
    ・EOS C90
    ・EOS R7 C:2023年後半

レンズ

  • TS-R 14mm F4L
    2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • TS-R 24mm F3.5L
    2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • RF10-24mm F4 L USM
  • RF18-45mm f/4-5.6 IS STM
    ・もともと2021年第一四半期で発表される予定だったが延期
  • RF12mm F1.8 L USM
  • RF24mm F1.4 L USM
  • RF28mm F1.4 L USM
  • RF35mm F1.2 L USM
    2021年Q4
    ・2023年
  • RF135mm F1.4 L USM
  • RF300mm F2.8 L IS USM
    ・2023年
    ・EFレンズ比で全長が30%減
    ・EFレンズ比で重量が40%減
  • RF400mm F4 DO IS USM
    ・2022年
  • RF500mm F4 L IS USM
    ・2022年

[/st-mybox]

キヤノン関連記事

-Canon, Canon関連の情報, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報
-, ,