Tamronの情報 レンズ 海外の評価

DPReviewが50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXDのサンプルギャラリーを公開

DPReviewが「50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD」のサンプルギャラリーを公開。α1と組み合わせて人物や逆光、色収差のシーンを撮影したり、恒例のテストチャートを使った定点撮影の結果を公開しています。

DPReview:Tamron 50-400mm F4.5-6.3 Di III VC VXD Sample Gallery (DPReview TV)

新しいタムロン50-400mm F4.5-6.3 Di III VC VXDは信じられないほど便利なズームレンジを備えている。しかし、それは深刻な画質の欠点につながるのか?それはサンプルギャラリーで確認して欲しい。

とのこと。
従来の100-400mmから広角側の焦点距離が拡張し、50mmまでをカバーする光学8倍の高倍率超望遠ズームレンズですね。シグマの100-400mmと比べると高価ですが、タムロン150-500mmと同程度の価格設定で便利なズームレンジを手に入れることが出来ます。便利ではありますが、確かに高倍率ズームの画質は気になるところですね。今回、DPReviewは高解像のα1と組み合わせて撮影した61枚の写真を公開しています。

実際にサンプルを確認してみると、5000万画素のα1でも広角側から望遠側まで非常にシャープな中央画質を得られているように見えます。開放F値は6.3と暗めですが、絞り開放から良好なパフォーマンスを発揮している模様。人物の写真が多く、風景シーンでのパフォーマンスを確認することは出来ませんが、ピント面を見る限りでは中央以外もかなり良さそうですね。色収差も良く抑えられています。逆光時のゴーストは避けられないみたいですが、それでも悪目立ちする深いな描写ではありません。

私もこのレンズを手に入れてα7R IVやα7 IVに装着してテスト中です。レビュー結果はまだ公開していませんが、遠景の解像性能もズーム全域でなかなか良好だと感じています。光学8倍の便利なズームレンジを考慮すると驚くほど安定感のある光学性能かなと。安価なレンズではありませんが、100-400mmの望遠ズームで広角側が狭すぎると感じているのであれば面白い選択肢となるはず。

タムロン 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD 最新情報まとめ

50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

レンズの仕様

レンズの仕様
発売日 2022年9月22日 初値 148,500円
マウント E 最短撮影距離 0.25-1.5m
フォーマット フルサイズ 最大撮影倍率 1:2-1:4
焦点距離 50-400mm フィルター径 67mm
レンズ構成 18群24枚 手ぶれ補正 対応
開放絞り F4.5-6.3 テレコン -
最小絞り F22-32 コーティング BBAR-G2
絞り羽根 9枚円形絞り
サイズ・重量など
サイズ φ88.5×183.4mm 防塵防滴 対応
重量 1,155g AF VXD
その他 USB-Cポート・ズームロック
付属品
レンズフード

関連レンズ

関連記事

-Tamronの情報, レンズ, 海外の評価
-