Panasonicレンズ レンズ

DPReviewがLEICA DG 9mm/F1.7 ASPH.のサンプルギャラリーを公開

DPReviewが「LEICA DG SUMMILUX 9mm/F1.7 ASPH.」のサンプルギャラリーを公開。

DPReview:Panasonic Leica DG 9mm F1.7 sample gallery

パナソニックの新しいレンズ「LEICA DG SUMMILUX 9mm/F1.7 ASPH.」は、コンパクトながら最高のパフォーマンスを備えたパッケージだ。マイクロフォーサーズシステムにおける超広角レンズの水準を引き上げることができるのか?サンプルギャラリーで確認して欲しい。

マイクロフォーサーズシステムでは貴重なAF対応の超広角単焦点レンズですね。LEICA DGながら手ごろな価格を実現(約500ドル)しつつ、小型軽量で防塵防滴、それでいて9mmと広い画角をF1.7でカバーしています。「9mm」単焦点というだけで魅力的なレンズですが、色々と説得力が増していますね。DPReviewはLUMIX GH6と組み合わせた9mm F1.7の写真を54点公開しています。マイクロフォーサーズとしては最も解像性能が高い2400万画素のカメラで撮影した写真を確認してみると…。

  • 解像性能:
    ・MTF曲線から予想していたよりも開放付近の性能が良好
    ・絞ると隅の端までシャープ
  • 色収差:
    ・軸上色収差が僅かに残存
    ・倍率色収差が僅かに残存
  • ボケ:
    ・状況によってかなり騒がしい
  • 接写性能:
    ・ピント面はシャープ
  • 逆光耐性:
    ・完璧では無いものの、悪くはない
    ・絞った際の光条がシャープ

価格とサイズを考慮するとかなり良さそうなレンズに見えます。ボケが少し騒がしい傾向が見られるものの、良好な解像性能と色収差補正ですね。DPReviewが公開しているRAWを「RAW Therapee」で現像してみると、かなり強めの歪曲収差補正が適用されていることが分かります。樽型歪曲そのものは想像していたよりも目立ちませんが、陣笠状の歪曲収差を修正しつつ、甘めの周辺部を切り取る設計となっている模様。ライブビューで見る結果よりも実際のフレームはかなり広いと思われ、太陽など強い光源が周辺に存在する場合は「見えないフレーム内」に光源を配置しないように気を付けたほうが良いかもしれません。

パナソニック LEICA DG SUMMILUX 9mm/F1.7 ASPH. 最新情報まとめ

LEICA DG SUMMILUX 9mm/F1.7 ASPH.
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

関連レンズ

関連記事

-Panasonicレンズ, レンズ
-