【価格情報】Amazon BLACK FRIDAY

SIGMAの情報 SIGMAレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

シグマ「24-70mm F2.8 DG DN・28-70mm F2.8 DG DN」用と思われる特許出願

2021年5月6日付けでシグマの気になる特許出願が公開。ミラーレス用「24-70mm F2.8 DG DN・28-70mm F2.8 DG DN」と思われる実施例が含まれています。2つのレンズは同時に企画されていたのかもしれませんね。

  • 【公開番号】特開2021-71677(P2021-71677A)
  • 【公開日】2021年5月6日
  • 【発明の名称】大口径ズームレンズ及びこれを備える撮像装置
  • 【出願日】2019年11月1日
  • 【出願人】
    【識別番号】000131326
    【氏名又は名称】株式会社シグマ
  • 【発明者】
    【氏名】上村 豊
  • 【課題】 変倍域に標準域を含み、開放F値が小さく、全長がコンパクトで、高速なオートフォーカス制御が可能な大口径ズームレンズ及びこれを備える撮像装置を得ることを目的とする。
実施例1
焦点距離 24.73-68.03
F値 2.92
画角 85.13-34.30
像高 21.63
全長 135.04-170.90
実施例3
焦点距離 28.80-83.51
F値 2.92
画角 75.45-28.22
像高 21.63
全長 150.01-190.44
実施例5
焦点距離 28.81-67.72
F値 2.92
画角 76.26-33.83
像高 21.63
全長 124.04-146.47

実施例とレンズ構成の図面を見る限りでは、既に実用化されている「24-70mm F2.8 DG DN」「28-70mm F2.8 DG DN」に見えますね。28-70mm F2.8 DG DNは新製品プレゼンテーションにて「光学設計は24-70mm F2.8 DG DNと基本的に同じ」「設計者(少なくとも主なメンバーは)が同じ」と言われており、驚くべき内容ではありません。
24-70mm F2.8 DG DNの登場が2019年冬であり、この段階で既に28-70mm F2.8 DG DNは内部のレンズロードマップに存在していたのかもしれませんね。
(大口径標準ズームの企画段階で「小型化するか?」「24mmを取るか?」が分かれていた結果なのかもしれませんが)

私はどちらも発売日に購入。どちらも良いレンズですが、最終的に小型軽量で広角側の安定感が良好な28-70mm F2.8を選びました。タムロンよりも全長が短く、収納性は抜群。望遠側で僅かに軸上色収差が残っているのは相変わらずですが、良いレンズだと思います。

シグマ DG DN シリーズ一覧

DG DN

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-SIGMAの情報, SIGMAレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報