Canonレンズ Canon標準レンズ Canon関連の情報 RFレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

ハーフマクロ対応のRF85mm F1.8・RF100mm F2と思われるキヤノンの特許出願

スポンサーリンク

2020年6月4日付けでキヤノンの気になる特許出願が公開されています。「RF35mm F1.8 Macro IS STM」と同じくハーフマクロに対応した明るい85mm・100mm単焦点レンズのようですね。

  • 【公開番号】特開2020-86307(P2020-86307A)
  • 【公開日】令和2年6月4日(2020.6.4)
  • 【発明の名称】光学系およびそれを有する撮像装置
  • 【出願日】平成30年11月29日(2018.11.29)
  • 【出願人】
    【識別番号】000001007
    【氏名又は名称】キヤノン株式会社
  • 【課題】  迅速なフォーカシングを可能としつつ高い光学性能を得ることである。
実施例1 実施例2 実施例3
焦点距離 82.79 82.50 82.50
F値 1.86 1.86 1.86
半画角 14.64 14.70 14.69
像高 21.64 21.64 21.64
全長 101.21 101.23 89.44
BF 15.89 16.35 14.42
最大倍率 ×0.5 ×0.5 ×0.5
実施例4 実施例5 実施例6
焦点距離 98.50 71.09 82.81
F値 2.05 1.86 1.86
半画角 12.39 16.93 14.64
像高 21.64 21.64 21.64
全長 104.21 92.50 101.83
BF 25.00 13.04 14.49
最大倍率 ×0.5 ×0.5 ×0.5

長焦点で「大口径」と「最短撮影距離」を重視した場合のレンズ設計に関する特許となっている模様。

ざっと見た限りでは「RF35mm F1.8 Macro IS STM」と同じく、レンズ繰り出し式フォーカスの明るい単焦点のようですね。やはり0.5倍の最大撮影倍率に対応している模様。光学手ぶれ補正について言及していませんが、このような特許出願では明記していないこともしばしばあります。

過去にも「RF85mm F1.8」と思われる特許出願がありましたが、その時はインナーフォーカス式の一般的な中望遠単焦点でした。果たしてキヤノンがどちらも採用するのか不明ですが、個人的にはハーフマクロに対応していると面白いなと。

参考:現行のキヤノンRFレンズ

RF ズームレンズ
RF 単焦点レンズ

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-Canonレンズ, Canon標準レンズ, Canon関連の情報, RFレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER