Tamronの情報 Tamronレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

タムロンの「インナーズーム式 200-700mm F6.5・200-600mm F5.6」と思われる特許出願

2020年7月9日付けでタムロンの気になる特許出願が公開されています。インナーズーム式「200-700mm F6.5」を含めた超望遠ズームと思われるいくつかの実施例が公開されています。

  • 【公開番号】特開2020-106778(P2020-106778A)
  • 【公開日】2020年7月9日
  • 【発明の名称】ズームレンズ及び撮像装置
  • 【出願日】2018年12月28日
  • 【出願人】
    【識別番号】000133227
    【氏名又は名称】株式会社タムロン
  • 【課題】本件発明の課題は、小型軽量であり、且つ、光学性能の高いズームレンズ及び撮像装置を提供することにある。

実施例1 実施例2 実施例3
焦点距離 205.426-774.302 204.358-583.896 205.696-775.202
F値 6.583 5.706 6.602-6.597
半画角 6.008-1.586 6.042-2.103 6.000-1.584
像高 21.633 21.633 21.633
全長 415.348 354.884 415.203-415.203
BF 56.1827 47.6948 56.1739
実施例4 実施例5 実施例6
焦点距離 204.246-585.319
F値 5.746-5.742
半画角 6.019-2.087
像高 21.633
全長 354.681
BF 48.0568

バックフォーカスを考慮するとフルサイズ一眼レフ・フルサイズミラーレスどちらでも実現可能な超望遠ズームレンズに見えますね。インナーズーム式の「200-700mm F6.5」や「200-600mm F5.6」を想定している模様。やや暗い開放F値なのでミラーレス用を想定しているのかもしれません。

これが実用化されるかどうか不明ですが、超望遠ズーム「150-600mm」のパイオニアであるタムロンが何か新しいズームレンズを検討していたとしても不思議ではないはず。ちなみに以前は「200-400mm F4」と言った実施例を含む特許出願も公開しています。今後どのようなレンズが登場するのか気になりますねえ。

参考:超望遠ズームと言えば

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony FE 最大5万円 -2020/10/11 2020/1026
EOS M/Kiss 最大2万円 -2020/10/6 2020/10/19
OM-D 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/14
Nikon Z 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/16
Fuji 最大6万円 -2020/9/27 2020/10/12

-Tamronの情報, Tamronレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~