SONYレンズ SONY広角レンズ SONY関連の情報 カメラ レンズ 価格情報 機材の噂情報・速報

ソニー「FE 14mm F1.8 GM」を正式発表

ソニーが「FE 14mm F1.8 GM」を正式発表しました。5月28日発売予定で店頭予想価格は税込20万円前後とのこと。2021年4月23日(金) 10時より予約販売開始予定。

超広角 焦点距離14mm、開放F1.8の明るさを小型軽量設計で実現
画面全域での高い解像性能と美しいぼけ描写を兼ね備える
大口径超広角単焦点レンズ Gマスター™ 『FE 14mm F1.8 GM』 発売

ソニーは、35mmフルサイズ対応α (Alpha) Eマウントレンズとして、焦点距離14mm、開放絞りF1.8の明るさを持つ大口径超広角単焦点Gマスター『FE 14mm F1.8 GM』 を発売します。
本レンズは、プレミアムレンズシリーズであるGマスターならではの高い解像性能と美しいぼけ描写を、最先端の光学設計と超高度非球面XA(extreme aspherical) レンズ等の採用により小型軽量化した本体サイズ(最大径83mm×長さ99.8mm、質量460g)で実現しています。風景や星景、建築、室内撮影、スナップ、ポートレートなどの静止画から動画まで、幅広い撮影用途においてプロをはじめとしたクリエーターの創造性に応える大口径超広角単焦点レンズです。

商品名 型名 発売日 価格
デジタル一眼カメラα Eマウント用レンズ 『FE 14mm F1.8 GM』
SEL14F18GM
5月28日※1 オープン価格

主な仕様

  • 焦点距離:14mm
  • 絞り値:F1.8-16
  • 絞り羽根:9枚 円形絞り
  • レンズ構成:11群14枚
  • 最短撮影距離:0.25
  • 最大撮影倍率:0.1倍
  • フィルター径:非対応
  • サイズ:φ83×99.8mm
  • 重量:460g
  • 防塵防滴:対応
  • AF:XDリニアモーター
  • 手ぶれ補正:なし
  • その他機能:
    ・ナノARコーティングII
    ・フッ素コーティング
    ・リアフィルターホルダー
    ・絞りリング
    ・デクリック機構
    ・AFボタン
    ・AF/MFスイッチ
    ・リニア応答性のフォーカスリング

参考サイト

ついにソニーGMシリーズの超広角レンズが登場しましたね。14mmと広い画角をカバーしつつ、開放絞り「F1.8」を実現した非常に明るいレンズに仕上がっています。にも関わらず、全長99.8mm、重量460gと小型軽量化を実現しているのが驚きですね。前後にXAレンズを採用し、その他にもSED・EDなどを贅沢に使用。高い点像再現性を実現しているとのことで、星空撮影などで活躍するレンズとなりそう。価格は海外で1600ドルと高すぎず、従来通りのGMレンズとなっています。欲しい人には安いと感じるくらいかもしれませんね。

ソニー「FE 14mm F1.8 GM」交換レンズデータベース

購入早見表

レンズデータ

レンズ仕様

名称 FE 14mm F1.8 GM
型名 SEL14F18GM
レンズマウント ソニー Eマウント
対応撮像画面サイズ ●35mmフルサイズ
焦点距離(mm) 14
焦点距離イメージ(mm) *1 21
レンズ構成 (群-枚) 11-14
画角 (APS-C) *1 91°
画角 (35mm判) 114°
開放絞り (F値) 1.8
最小絞り (F値) 16
絞り羽根 (枚) 9
円形絞り
最短撮影距離 (m) 0.25
最大撮影倍率 (倍) 0.1
フィルター径 (mm) -
ADI調光対応 -
手ブレ補正 - (ボディ側対応)
テレコンバーター (1.4x) 非対応
テレコンバーター (2.0x) 非対応
フードタイプ 花形固定式
外形寸法 最大径x長さ (mm) 83 x 99.8
質量 約 (g) 460

MTFチャート

レンズ構成図

関連レンズ

関連記事

レンズサイズ比較

サイト案内情報

ソニーレンズ関連記事

Facebook

最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-SONYレンズ, SONY広角レンズ, SONY関連の情報, カメラ, レンズ, 価格情報, 機材の噂情報・速報
-