SIGMAレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

シグマ「105mm F2.8 DG DN MACRO」はこれまでテストしてきた中で最高の光学性能

Dustin Abbottがシグマ「105mm F2.8 DG DN MACRO Art」のレビューを公開。プリプロダクションモデルを使ったレビューが各所でべた褒めとなる中、Dustin Abbott氏も同じような印象を持った模様。ソニーFE90mmよりもシャープで「過去最高j」と高く評価しています。

最高の光学性能を備えたマクロレンズ

Dustin Abbott:Sigma 105mm F2.8 DN Macro Review

  • シグマDG DNシリーズは非常に高価なソニーGMシリーズに匹敵する機能性を備えている。
  • ソニー「FE 90mm F2.8 Macro G OSS」より少し長くて重いレンズだが、焦点距離が長いので妥当なサイズ差だと思う。フィルターサイズはソニーと同じ62mmだ。
  • 絞りリングを搭載しているうえ、リングのクリックを解除したり、リングの固定が可能だ。「A」ポジションでリングを固定することが誤操作を防ぐことが出来る機能はソニーGMにもない機能である。
  • フォーカスリングは適切な抵抗量で滑らかに動作する。ソニーFE90mmのようにハードストップや焦点距離表示は無く、この点で私はソニーの操作性が好みだ。シグマのフォーカスリングは慣れが必要である。
  • レンズフードはマクロレンズとしては浅めの形状だが、どのマクロレンズよりも良好な逆光耐性を備えているためだと思われる。
  • シグマがフォーカス駆動に超音波モーターを使用しているのは面白い。ミラーレス用レンズは基本的にステッピングモーターを使用しているが、このレンズには高いトルクのアクチュエーターが必要だったのだろう。高トルクの犠牲は静音性と滑らかさだ。動画撮影中に音を拾う可能性があるが、それほどノイズが大きくない。外付けマイクを使う際は問題とならない。
  • オートフォーカスで気になったのは前景にピントを合わせづらいことだ。接写優先のマクロレンズにとってこの傾向は特に厄介である。プロダクションモデルでは改善していると期待したい。
    それ以外の場合は良好なフォーカス結果を期待でき、瞳AFはとても良好に動作する。様々な撮影距離で非常に正確で素早いフォーカシングであった。
  • 光学性能は古い105mm F2.8を簡単に上回り、ハイパフォーマンスなソニーFE90Gをも凌駕する性能だ。
  • 僅かに残存する歪曲収差はLightroomで+33での手動補正が可能だ。周辺減光は強めの補正が必要である。どちらもレンズプロファイルに対応することで自動補正が可能となる。
  • 色収差補正は基本的に完璧だ。色づきは全く見られない。
  • ソニーと比べて、フレーム全体が明らかにシャープだ。「FE 135mm F1.8 GM」と見比べてもシグマのほうがシャープに見える。私がテストしてきた中で5本の指に入る最もシャープなレンズという印象だ。
  • コントラストは接写のみならず、無限遠側でも非常に良好だ。これにはとても感銘を受けた。
  • α7R IIIと組み合わせても、絞り開放からディテール再現は完璧だ。風景撮影用レンズとしても使える。
  • 逆光耐性は平均より良好だ。逆光下での撮影も問題無いと感じた。
  • レンズのボケ味には満足している。

これまでテストしてきた中で最高の光学性能を備えたマクロレンズと言っても過言ではない。テクニカルな評価のみならず、アーティスティックな観点でも好みの描写だ。素晴らしい色・驚くべきコントラスト・素敵なボケを備えており、おススメしやすいマクロレンズである。
光学手ぶれ補正が搭載されておらず、マニュアルフォーカスや動画撮影を重視する場合は「FE 90mm F2.8 Macro G OSS」の購入をおススメする。しかし、光学性能で言えばシグマだ。

長所:優れたビルドクオリティ・豊富な機能・フレーム全体で驚異的なシャープネス・素晴らしいコントラスト・収差がほとんどない・素晴らしい色・柔らかいボケ・コストパフォーマンス

短所:光学手ぶれ補正なし・フォーカスリングの仕様・フォーカス駆動の仕様

とのこと。
各所で光学性能が絶賛されるシグマの新しいマクロレンズはDustin Abbot氏も同じ評価となった模様。これまで数多くのソニー純正レンズをテストしてきた同氏に言わしめるとは凄いレンズですね。ただし、光学手ぶれ補正やフォーカスリングの仕様面でいくらか気になる点がある模様。操作性に問題がなければ最高の光学性能を楽しめるようです。
価格は「70mm F2.8 DG MACRO」と比べるといくらか高く感じるものの、純正90mmマクロより安く、光学性能を考慮するとコストパフォーマンスは非常に高いようです。

105mm F2.8 DG DN MACRO Art 交換レンズデータベース

関連レンズ

関連記事

サイト案内情報

シグマレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

-SIGMAレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~