「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SIGMAレンズ レンズ 機材レビュー 海外の評価

シグマ45mm F2.8 DG DNは万人向けでは無いが一部の人は確かに楽しめるレンズ【海外の評価】

Dustin Abbottがシグマの交換レンズ「45mm F2.8 DG DN | Contemporary」ソニーEマウント用のレビューを掲載しています。

  • 通常、Contemporaryシリーズは「Art・Sportsシリーズ」と比べてビルドクオリティが劣っているのだが、このレンズはContemporaryながら最高のビルドクオリティを備えている。
  • エンジニアリングプラスチックは排除され、総金属製の鏡筒に加えてレンズフードまで金属製となっている。
  • フォーカスリングと絞りリングは鏡筒と比べて少し太目のリングとなっており、シネレンズのようにも見えるハンサムな外観だ。
  • ソニーGMレンズのように絞りリングを備えており、1/3段で操作可能でAポジションも存在する。
  • 物理的なAF/MFスイッチを備えている点も評価できる。
  • バイワイヤ方式のフォーカスリングは良好に動作するが、絞りリングとの距離が近いので誤操作しやすい。
  • レンズサイズはサムヤンAF45mm F1.8 FEよりも少し短く、幅が広く、少し重い。
  • 内部は防塵防滴仕様となっていないが、レンズマウントにはガスケットが施されている。
  • 接写性能は高いが、この状態における絞り開放のパフォーマンスはあまり良く無い。F4まで絞ると劇的に改善する。
  • フォーカス駆動にはステッピングモーターを使用している。僅かに駆動音は聞こえるが、滑らかで正確な動作だ。瞳AFは人でも動物でも良好である。
  • 接写では描写が甘いため、フォーカス精度が低下する。
  • 多少の糸巻き型歪曲が見られる。
  • F2.8では多少の周辺減光が見られる。特に減光が目立つわけでは無いが、広い領域に影響を与える減光だ。
  • ボケを重視したレンズ設計となっているため、近距離の絞り開放は低コントラストで滲んでいる(中距離~無限遠では改善する)。この領域のシャープネスはサムヤンAF45mm F1.8 FEと比べて明らかに劣っている。約2mの距離を取ると、差は縮まりコントラストが高まる。
  • ボケ描写はズームレンズと比べて明らかに滑らかだ。数多くのボケテストを実施したが、素敵で柔らかいボケ描写で間違いない。しかし、「45mm F2.8」という仕様上、ボケを大きく作り出すことが出来ない。サムヤンAF45mm F1.8 FEの絞り開放を使うことで、より滑らかな後ボケを演出できるように見える。
  • レンズをF4まで絞ると中央解像は大きく改善し、四隅のパフォーマンスは向上する。F5.6まで絞れば四隅まで優れたパフォーマンスを発揮する。
  • 逆光時にフレアの兆候は無い。
  • 描写性能は少し複雑で、数多くのシグマレンズとは異なる傾向を示している。このような描写をシグマニアがどのように受け止めるのかは分からない。

通常、シグマはサイズを犠牲としてずば抜けた光学性能のレンズを投入している。しかし、今回はそうでない。素晴らしいビルドクオリティのコンパクトなレンズだが、F2.8のパフォーマンスとF2.8の絞り開放F値から買い控える人もいることだろう。その一方で小型軽量なレンズサイズや45mmの焦点距離を歓迎する人もいることだろう。万人向けのレンズでは無いが、一部の人は確かに楽しめるレンズに仕上がっている。

長所:美しく機能的なビルドクオリティ・簡易防滴・美しいボケ・高速で静かなAF・滑らかな動画AF・瞳AFは良好に動作する・優れた逆光耐性・きちんと補正された色収差

短所:近距離の絞り開放で低コントラスト、低解像・絞り開放がF2.8・サムヤンよりも高価・F4まで絞らないと四隅がシャープとならない

Dustin Abbott:Sigma 45mm F2.8 DG DN Review (Sony FE)

とのこと。

球面収差が意図的に残され、非常に滑らかな後ボケを実現しているシグマレンズですね。確かにContemporaryシリーズとしては異色のビルドクオリティとシグマらしからぬ設計のレンズとなっています。レビューで述べられているように、2mより手前では球面収差の影響が強く、ピント面すら滲むような描写となります。これは好みが分れるはずなので購入前にユーザー投稿や作例をチェックしておくべき。私も発売日にゲットしてシグマらしからぬ描写を楽しんでいます。敢えて言えば絞り開放F値はF2~F2.4にして欲しかったところ。

Dustin Abbottが比較レンズとして挙げているサムヤンAF45mm F1.8 FEは私も使ったことがあり、万人向けなのは間違いなくサムヤンのほう。ただし、全体的にプラスチックを多用した鏡筒となっているので「所有する喜び」を感じたいのであればシグマ推奨。

45mm F2.8 DG DN | Contemporaryの最新情報を集めているページはコチラ

購入早見表

45mm F2.8 DG DN Leica L
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
45mm F2.8 DG DN Sony E
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

サイト案内情報

シグマレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-SIGMAレンズ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.