Samyangレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 海外の評価

サムヤン AF 85mm F1.4 IIは前モデルから色収差が改善している

Xitekがサムヤン「AF 85mm F1.4 II」のレビューを公開。前モデルをベースとして操作性やAFが改善し、色収差の補正状態も良くなっていると評価しています。

Xitek:E口高性价比人像镜头 森养AF 85mm F1.4 FE II测评

(基本的なスペックなどの紹介は割愛しています)

外観・構造:

  • 非常にシンプルな外観に、赤いリングが装飾されている。このリングは側面からは見えず、レンズフード接触面に配色されたカラーリングだ。

携帯性:

  • 重量はわずか509g、全長は99.5mmだ。
  • 競合製品の中では最軽量である。
  • 軽量なのでスタビライザーへの搭載も簡単だ。
  • フィルター径は77mmから72mmに小型化している。
  • α7R IVとの組み合わせで全体的なサイズと重量は許容範囲内だ。

操作性:

  • フォーカスリングは表面の加工を一新して操作時の感触を向上している。
  • 前モデルと比べて、カスタムスイッチとAFLボタンが追加されている。
  • カスタムモード2でフォーカスリングを絞りリングとして使用することができる。

フォーカス:

  • リードスクリュータイプのSTM駆動を採用している。
  • フォーカス速度は許容範囲内だ。

手ぶれ補正:

  • 記載なし。

解像性能:

  • F1.4から中央は良好なシャープネスだが、周辺部は少し劣る。
  • F2まで絞ると全体的に向上する。
  • F2.8でフレーム端のシャープネスは改善し続け、中央との画質差が小さくなる。
  • F5.6からF11で隅から隅まで最高の結果を得ることができる。
  • F16で回折の影響を受けて低下する。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • F1.4のボケは柔らかく、F2まで絞っても良好だ。

色収差:

  • F1.4でやや目立つ色収差が発生している。
  • F1.8まで絞ると収差が弱くなり、F2でよく抑えられている。
  • 全体的な補正状態は良好で旧モデルよりも改善している。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 歪曲収差はよく抑えられている。

周辺減光:

  • F1.4で目立つが、絞ると改善する。
  • F2.8まで絞ると穏やかになる。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 改良されたUMCを採用している。
  • F1.4 / F11どちらもフレアが発生する。逆光時はレンズフードの装着がおススメだ。

作例集

総評

前モデルをベースとして軽量化やAF、操作性が改善している。静止画のみならず、動画撮影にも最適化された。絞り開放から満足のいく中央解像を備え、ボケは柔らかい描写だ。ソニーEマウントの大口径ポートレートしては競争力のあるレンズである。

  • 長所
    ・コンパクトサイズ
    ・軽量
    ・良好なシャープネス
    ・F1.4のボケ
  • 短所
    ・色収差
    ・逆光耐性

とのこと。
光学系は前モデル「AF 85mm F1.4 FE」を継承しつつ、外装や機能性を改善した第二世代のサムヤンAFレンズですね。「AF 50mm F1.4 II」のように新しい光学系ではないが残念ですが、定評のある光学系だと記憶しています(シグマよりも先に登場し、ソニーGMよりも良好な解像性能だった)。従来通り良好な光学性能を発揮するようですが、強力なライバルであるシグマ「85mm F1.4 DG DN」が登場した現在は厳しい戦いとなりそうですね。光学系に変化はなかったはずですが、Xitekによると色収差の補正状態が改善しているとのこと。真相やいかに。

私はサムヤンの初期モデルとシグマをどちらも使ったことがありますが、シグマが多くの点で優れていると感じました。抜群のシャープネスに加え、APOレンズのように色収差が補正され、絞り開放から非常に高いコントラストを得ることが出来ます。外装の作りも良く、AFは静かで高速。価格差を考えてもシグマも選ぶのが妥当かなと。

一方で、サムヤンは残存する球面収差により個性的なボケが得られるので、人によっては替えのきかないポートレートレンズになるのかなと思います。柔らかい後ボケが好みであればおススメ。この辺りは多くの写真を確認して、好みの描写であるか確認すると良いでしょう。

サムヤン AF 85mm F1.4 II 最新情報まとめ

AF 85mm F1.4 FE II
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

レンズの仕様

レンズの仕様
発売日 2022年8月 初値 799.00ドル
マウント E 最短撮影距離 0.85m
フォーマット 35mm 最大撮影倍率 0.12倍
焦点距離 85mm フィルター径 72mm
レンズ構成 8群11枚 手ぶれ補正 -
開放絞り F1.4 テレコン -
最小絞り F16 コーティング UMC
絞り羽根 9枚
サイズ・重量など
サイズ φ83.4×99.5mm 防塵防滴 対応
重量 509g AF STM
その他
付属品
レンズフード・キャップ

関連レンズ

関連記事

-Samyangレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 海外の評価
-,