Irixレンズ レンズ 機材の噂情報・速報 海外の評価

Irix 150mm f/2.8 MACRO 1:1 は低価格な望遠マクロだが開放が少しソフトでMFが難しい

スポンサーリンク

PhototrendがIrixの交換レンズ「Irix 150mm f/2.8 MACRO 1:1」Kマウント版のレビューを掲載しています。

EST DE L’OBJECTIF IRIX 150MM F/2.8 MACRO 1:1 : UN USAGE EXCLUSIF

  • Irixはスイス・ポーランドで設計され、韓国で製造しているレンズブランドだ。背後にサムヤンの存在を想像している人もいるだろうが、答えはノーだ。
  • このレンズはフォトキナ2018で発表されたMFマクロレンズである。
  • 4枚のHRレンズ、3枚のEDレンズを含む9群12枚構成の光学系だ。絞り羽根は11枚、外装は防塵防滴仕様となっている。
  • レンズには専用ケースとアルカスイス互換の三脚座とレンズフードが付属する。
  • 外装はアルミニウムを使った素晴らしい仕上がりだ。
  • マニュアルフォーカスリングは専用のロックリングで固定することが可能だ。この機能はIrixの広角レンズも備えている。
  • 電子接点を備え、自動絞りに対応している。ただし、マクロレンズ特有の実効F値には気を付けたい。(マクロ領域で実際のF値が低下する現象)
  • 150mmの手持ちMF操作は非常に難しい。被写界深度が浅いのでわずかなブレでピントがずれてしまう。
  • フォーカスリングがとても硬いので力が必要だ。力を加えてフォーカスリングを操作するとピントがずれやすいので注意したい。
  • 絞り開放では少しソフトな画質となる。ボケは滑らかだが、F4までソフトな描写だ。高解像となるのはF5.6以降である。
  • その一方、画質はフレーム全体で均質だ。特に周辺減光が少なく、色収差は良く抑えられている。ただし、フレアが発生しやすい。
  • シグマ「APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM」は手ぶれ補正を搭載しているが、より高価で重い選択肢だ。
  • 焦点距離にこだわらないのであればタムロン「SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)」が低価格で最善の選択肢となる。

価格面でとても有利なレンズだが、汎用性や使いやすさの点で妥協することになる。150mmマクロに手ぶれ補正が搭載されていないのは奇妙なことだ。

予算が限られているうえで150mmマクロが必要な場合は選択肢となるが、初心者であればタムロン90mm F2.8が使いやすく汎用性が高いと感じるだろう。

長所:ビルドクオリティ・付属品・とても美しいボケ・価格・小型

短所:F5.6未満ではややソフトな画質・手ぶれ補正なし・MF限定

Phototrend:EST DE L’OBJECTIF IRIX 150MM F/2.8 MACRO 1:1 : UN USAGE EXCLUSIF

とのこと。
多少温度差はあるものの、絞り値による解像性能の変動やMFの難しさは他のレビューサイトでも指摘しているポイントですね。特にMFマクロレンズとしてはフォーカスリングの回転量が小さくピント合わせがしづらい模様(無限遠側の回転量がとても小さい)。フォーカスリングのロック機構を利用して、抵抗量を調整する必要があるかもしれません。

ボケは確かに綺麗なので、解像性能にこだわらなければ美しい描写のレンズと感じるかもしれません。Flickrの専用ページにはとても素晴らしいユーザー投稿が多数あるので参考にしてみると良いでしょう。

国内代理店経由だと10万円を超える高価なレンズとなっています。もしこのレンズが本当に必要であればB&Hなどで個人輸入をしたほうが良いかもしれません。

Irix 150mm f/2.8 MACRO 1:1のレビュー・作例を集めるページはコチラ

Irix 150mm F2.8 Doragonfly Canon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay
Irix 150mm F2.8 Doragonfly Nikon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay
Irix 150mm F2.8 Doragonfly PENTAX
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay

関連レンズ

関連記事

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

-Irixレンズ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 海外の評価
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~