Canonレンズ Canon標準レンズ RFレンズ レンズ 管理人レビュー

キヤノンRF24-105mm F4-7.1 IS STMのボケと軸上色収差

【広告】オリンパス直営店でPEN-F+12mm F2レンズキットの在庫復活!

キヤノンのRFマウント用交換レンズ「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」レビューページにボケ・軸上色収差についてのレビューを追加掲載しました。

ボケ・軸上色収差のダイジェスト

まずまず良好なボケ描写

ズームレンジの大部分はニュートラルで前後のボケ質に大きな差はありません。
球面収差の補正が完璧ではなく、玉ボケに縁取りが発生。これはシチュエーションによって「2線ボケ」と感じる描写へ繋がる可能性あり。

85mmから105mmにかけて球面収差の影響が強くなり、手前が硬く、奥が柔らかいボケ質へと変化しています。とは言え開放F値が「F7.1」と非常に暗いので、ボケ量が少なく接写しないと物足りないと感じるかも。

じっくり観察するとボケの粗い部分が目立つものの、F値が大きいので実写でボケの粗い領域が目立つのは稀。普通に使っている分には「綺麗なボケ」とさえ感じるはず。なかなか絶妙なバランスの描写だと思うのです。(下部にFlickr経由の作例をいくつか掲載)

軸上色収差の補正状態はまずまず良好。完璧では無いものの、影響は軽微で大きな問題となることはありません。ただし、前述したように望遠端で球面収差の影響が強くなり前ボケの色づきが目立つ場合があるかも。

RF24-105mm F4-7.1 IS STM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ソフマップ icon PREMOA icon

関連作例

FV6A9409-Edit-Canon EOS R-RF24-105mm F4-7.1 IS STM-24 mm-ISO 100

FV6A9532-Edit-Canon EOS R-RF24-105mm F4-7.1 IS STM-105 mm-ISO 100

FV6A9388-Edit-Canon EOS R-RF24-105mm F4-7.1 IS STM-88 mm-ISO 200

FV6A0081-Edit-Canon EOS R-RF24-105mm F4-7.1 IS STM-24 mm-ISO 100

関連レンズ

関連記事

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canonレンズ, Canon標準レンズ, RFレンズ, レンズ, 管理人レビュー
-

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.