Canon Canon関連の情報 カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

キヤノン未発表カメラ「DS126841」「DS126842」が認証機関に登録される

キヤノンが未発表カメラ「DS126841」「DS126842」を認証機関に登録したと話題になっています。今のところ、どのようなカメラとなるのか不明。エントリーなのか、超高画素モデルとなるのか…。

とのこと。
ここ最近「EOS R3」が正式発表されたばかりですが、キヤノンは次なる新製品を準備しているみたいですね。どのようなカメラとなるのか今のところ不明ですが、噂ではAPS-C EOS Rや手ごろな価格のEOS Rが更新されるのではないかと言われています。特に最近は小型軽量で手ごろなレンズが充実してきたので、そろそろエントリー向けの戦略モデルが登場してもおかしくなさそうな気がします。他にもEOS R5の高解像モデルが登場するかもしれないという話もあり、今後数か月のうちに様々な情報が出てくると予想されます。

噂のまとめ

コードネーム一覧

参考:そのほかのEOS R関連の噂情報

EOS Rカメラに関する噂

ボディ

  • 新しいメニューシステムが開発中
  • EOS RPに代わる新しいエントリーモデル
    ・EOS RPよりも低価格
    ・2021年前半
    ・999ドル以下
    ・製造上の問題で遅れる可能性あり
  • EOS RP後継の上位ボディ
    ・EOS RPよりも高価
    ・EOS R6とRPの中間
    ・製造上の問題で遅れる可能性あり
  • APS-C RF
    ・2021年発表の可能性がある
    ・2021年後半
    ・裏面照射型センサー
    ・静止画と動画の両方で訴求力がある
    ・EOS RPより小さくなるわけではない
    ・RF-Sレンズの計画はない
    ・新型APS-Cセンサー
    ・新型APS-Hセンサー
    ・2000万画素・3250万画素・4500万画素のプロトタイプが存在する
    ・DIGIC Xプロセッサ
    ・デュアルピクセルCMOS AF II
    ・4K UHD 60p・Full HD 120p・10Bit内部記録
    ・5軸ボディ内手ぶれ補正
  • EOS R8
    ・Vlogger向けAPS-C
  • EOS R9
    ・エントリーAPS-C
  • EOS R5の高解像タイプ
    ・登場する可能性が高い
    ・EOS R5の2倍の解像度
    ・9000万画素
    ・R5より高解像なファインダー
    ・登場時期は不明
  • RFマウントのシネマEOS 
    ・EOS C50
    ・EOS C90

レンズ

  • TS-R 14mm F4L
    ・2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • TS-R 24mm F3.5L
    ・2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • RF10-24mm F4 L USM
  • RF18-45mm f/4-5.6 IS STM
    ・もともと2021年第一四半期で発表される予定だったが延期
  • RF24mm f/1.8 IS STM Macro
    ・コンパクトな広角マクロは第4四半期に登場予定だった
    ・計画は2022年まで延期された
  • RF35mm F1.2 L USM
    ・2021年Q4
  • RF135mm F1.4 L USM
  • RF300mm F2.8
    ・2022年
  • RF400mm F4 DO IS USM
    ・2022年
  • RF500mm F4 L IS USM
    ・2022年
  • RF800mm F5.6 L IS USM
  • RF1200mm F8 L IS USM

キヤノン関連記事

-Canon, Canon関連の情報, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報