Canonレンズ Canon中・望遠レンズ Canon関連の情報 RFレンズ レンズ 噂情報

キヤノンは年内にRF70-400mm F4.5-5.6L IS USMを発表する可能性が高い?【噂】

【広告】オリンパス直営店で「OM-D E-M1 Mark II 12-40PRO特別セット」が台数限定出品中

スポンサーリンク

Canon RumorsがCR3と非常に高い期待度でキヤノンRFレンズに関する噂情報を発信しています。

私は素晴らしい情報提供者から「キヤノンが2020年内のどこかでRF70-400mm F4.5-5.6L IS USMの発表を計画している」と教えてもらった。正確な日付については分からない。
昨年の9月には似たようなスペックの特許出願が公開されている。直後にそのようなRFレンズが登場するのは理に適っている。
同じ情報提供者は「RF70-200mm F2.8L IS USM」とほぼ同じサイズになると予想しているようだ。

Canon Rumors:Canon RF 70-400mm f/4.5-5.6L IS USM to be announced this year [CR3]

とのこと。
以前に「2020年前半にRFレンズを発表する」と噂されていましたが、これがその1本となるのでしょうか?現状、RFマウントは240mm以上の望遠域をカバーしていないので超望遠ズームの登場を期待している人は多そうです。

一眼レフ用「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM」は1.5Kgほどあるレンズなので、「RF70-200mm F2.8L IS USM」と同程度のサイズという推測が当たっていると500gほど軽量なレンズとなって登場するかもしれませんね。

以前の噂では「F値変動ズームと共にF値固定の個性的なコンシューマーグレードのレンズが登場する」とも言われています。キヤノンがどのようにRFレンズラインアップの穴を埋めていくのか気になるところ。

参考:現行のRFレンズラインアップ

RF ズームレンズ
RF 単焦点レンズ

スポンサーリンク

サイト案内情報

キヤノンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canonレンズ, Canon中・望遠レンズ, Canon関連の情報, RFレンズ, レンズ, 噂情報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.