SIGMAの情報 SIGMAレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報

Lenstipがシグマ「35mm F2 DG DN」「65mm F2 DG DN」の作例を公開

Lenstipが発表されたばかりのシグマ「35mm F2 DG DN」「65mm F2 DG DN」の作例を公開しました。4200万画素のα7R IIに装着して、いつもの場所で撮影しています。

「35mm F2 DG DN」「65mm F2 DG DN」

Lenstip:Sigma C 35 mm f/2 DG DN - first impressions

ここで紹介するすべての写真は、カメラから直接JPEG形式で保存されている。また、ノイズリダクションアルゴリズムもすべてオフにしている。
照明が悪くて申し訳ない。ポーランドにおける11月の天候は、写真家にとって厳しいものであり、レンズは週末にしか入手できなかった。このような悪天候の中で、我々はできる限りのことをした。

Lenstip:Sigma C 65 mm f/2 DG DN – first impressions

Lentipではお馴染みの場所で撮影していますが、当日は天気が悪く、過去に撮影した作例と見比べる際は少し注意が必要なようです。

35mm F2はFE35mm F1.8やAF35mm F1.8 FEと比べて、四隅のボケ描写が少し安定しているように見えます。完璧ではありませんが、許容範囲内と言ったところ。F8まで絞った風景写真はなかなかシャープですね。Artシリーズと比べると倍率色収差が少し残存しているので、レンズ内補正は適用しておいたほうが良さそう。また、45mm F2.8と同じく近距離でのシャープネスが少し低下しているようにも見えます。

比較して65mm F2も似たような傾向ですが、圧縮効果も手伝ってボケはより良好に見えます。シャープネスや軸上色収差の補正は良好そうですね。周辺減光は少ないですが、倍率色収差はカメラ側に少し依存している模様。とは言え、α7R IIと組み合わせても軽微な色収差と感じるので、無補正でも特に大問題とはならないようです。

参考:Lentipのサンプルギャラリー

なぜかいつもの場所で撮影していないので、見比べるには参考とならないかも。

35mm F2 DG DN | Contemporary

  • 商品ページ
  • データベース
  • DPReview 作例
  • 2020年12月18日 発売
  • 9群10枚(SLD1枚非球面3枚)
  • 最短撮影距離:0.27m
  • 最大撮影倍率:1:5.66(0.18倍)
  • フィルター:58mm
  • サイズ:φ70x67.4mm
  • 重量:325g
  • 希望小売価格(税別): 78,000円

購入早見表

65mm F2 DG DN | Contemporary

  • 商品ページ
  • データベース
  • DPReview作例
  • 2020年12月18日 発売
  • レンズ構成:9群12枚(SLD1枚・非球面レンズ2枚)
  • 最短撮影距離:0.55m
  • 最大撮影倍率:1:6.81(0.15倍)
  • フィルター:62mm
  • サイズ:φ72x74.7mm
  • 重量:405g
  • 希望小売価格(税別): 89,000円

購入早見表

サイズ比較

DG DN Cシリーズ

24mm

35mm

中望遠

参考:DG DNシリーズ

サイト案内情報

シグマレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-SIGMAの情報, SIGMAレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報
-,

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER