SONYレンズ SONY標準レンズ カメラ レンズ

ソニー「FE 50mm F1.2 GM」光学的に理想的でほぼ妥協なし

DPReviewがソニー「FE 50mm F1.2 GM」のサンプルギャラリーを更新。今回はソニーαシリーズで最も高画素となるα7R IVと組み合わせて撮影した作例を44点公開しています。

DPReview:Sony 50mm F1.2 GM sample gallery (DPReview TV)

DPReview TVのChrisとJordanは、ソニーの50mm F1.2 GMのレビューで、このレンズを「光学的に理想的で、ほとんど妥協していない」と評価している。彼らが撮影した写真を見て、あなたも彼らの意見に同意するかどうかを確認して欲しい。

ソニーEマウント60本目のレンズにして、初の超大口径「F1.2」を実現した標準単焦点ですね。XAレンズを3枚使用した複雑な光学設計で、高い光学性能を実現しつつ、コンパクトなレンズサイズとなっています。

今回の作例群の最後には、平面的な被写体をF1.2・F2.8で撮影した作例があります。最初の2枚は中央にピントを合わせ、後半の2枚は左上にピントを合わせた作例となっています。F1.2は四隅の端が若干甘くなっているものの、フレームの大部分が非常にシャープな描写ですね。F2.8まで絞れば四隅までシャープな結果を得られる模様。

作例はAdobe Lightroom Classicで現像しており、レンズプロファイルでの補正はされていない模様。このため、周辺減光と歪曲収差が少し目立ちます。特に糸巻き型の歪曲収差は少し不自然に見える場合がありそう。手動でも補正は簡単に見えますが、出来ればレンズプロファイルで簡単に補正したいですねえ。

いくらか軸上色収差が発生しているものの、EDレンズを使っていない標準単としてはとても良く補正されています。よほど極端なコントラストが無ければ問題とはならないように見えます。
ボケは綺麗に見えますが、接写時の作例しかないので判断がし辛いところ。少なくとも接写時はピント面の直前・直後以外はとても滑らかで心地よい描写ですね。

価格は海外にて1999ドル。B&HでFE 50mm F1.4 ZAが約1500ドルなので、およそ500ドル差となっています。日本国内では20~25万円と言ったところでしょうか?キヤノンやニコンの50mm F1.2よりも安くなりそうですね。国内では来週23日10時に予約販売が開始されます。

ソニー「FE 50mm F1.2 GM」交換レンズデータベース

FE 50mm F1.2 GM(簡易検索)
ソニーストア icon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連記事

関連レンズ

50mmレンズ比較

50GM 50ZA 55ZA 無印
構成
(群-枚)
10-14 9-12 5-7 5-6
絞り 11 11 9 7
開放F値 1.2 1.4 1.8 1.8
最小F値 16 16 22 22
最短距離 0.4 0.45 0.5 0.45
最大倍率 0.17 0.15 0.14 0.14
フィルタ 72 72 49 49
サイズ 87.0
108
83.5
108
64.4
70.5
68.6
59.5
重量 778 778 281 186
防塵防滴 配慮 - 配慮 -
絞り環 あり あり なし なし
AFL あり なし なし なし
コート ナノAR2 T* T* 不明
AF XD Liner RSSM Liner DC

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony α 最大7万円 ~2021-5-9 2021-5-24
VLOGCAM ZV-1 1万円 ~2021-5-9 2021-5-24
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28
SIGMA fp 最大3万円 ~2021-5-18 2021-5-26

カメラのキタムラでカメラボディ・レンズを探す

ボディ

交換レンズ

-SONYレンズ, SONY標準レンズ, カメラ, レンズ
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER