「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Samyangレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

サムヤン AF50mm F1.4 FEは第一世代としては良好な光学性能のレンズ【海外の評価】

投稿日:

Dpreviewがサムヤン「AF50mm F1.4 FE」の作例とインプレッションを掲載しています。

Dpreview

  • AF50mm F1.4 FEは韓国メーカーがオートフォーカスレンズ市場へ進出した初めての一本だ。
  • ソニー「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」と比べて遥かに安い。珠玉の一本とは言えない安価なレンズだが、悪いレンズでもない。
  • 鏡筒はPlanarのように金属製でビルドクオリティは高く、比較して軽量で小さい。
  • 絞り開放はそれほどシャープでは無いが、後処理でシャープネスを追加することで実用的な画質となる。
  • 軸上色収差はコントラストの高い縁でかなりの量が発生する。後処理で補正するこも可能だが、しばしば困難で時間のかかる上に色味が変化するリスクを伴う。
  • 倍率色収差は良好に補正されている。
  • オートフォーカスはとても騒々しい。
  • α7R IIIと組み合わせた時のAF-Cスピードは悪夢である。大音量で容易にAFが迷い長いハンチングとなる。AF-Sの性能は遥かに精度が良く信頼できる。我々のお気に入りである瞳AFは悲しいほど正確さと信頼性に欠ける。
  • ハイライトの玉ボケは玉ねぎ状のリングが発生する。

ソニーFEマウントにおける50mm F1.4の選択肢はそう多くない。このレンズの絞り開放の描写が実用範囲と感じるのであれば引き留めはしないが広い視野で見ると「Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA」やより安価な「FE 50mm F1.8」をオススメする。

我々が第一世代AFレンズに予想していた光学性能よりも良好だ。今後の発展に我々は大いに期待している。

とのこと。

広角レンズに定評のあるサムヤンとしてはイマイチ50mmは奮わない結果となったようです。次いで登場したAF 35mm F2.8やAF 35mm F1.4が高性能なだけに勿体無い気がします。

現在の実勢価格は「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」>>>「Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA」>「AF50mm F1.4 FE」>>「FE 50mm F1.8」と言ったところでしょうか。

どうしても50mm F1.4が必要ならば一つの選択肢となりますが、使い勝手を考えると55mm F1.8が良さそうですね。

またシグマ MC-11を持っているのであれば高い評価を得ている「50mm F1.4 DG HSM」を使う事が出来る上、キヤノン「EF50mm F1.8 STM」や「EF50mm F1.4 USM」「EF50mm F1.2L USM」など非公式ながら動作が確認されているレンズが多数存在します。これらの存在を加味すると今の価格設定で戦うのは難しいかもしれません。

参考:他のレビューサイトによる評価

購入早見表

AF50mm F1.4 FEのレビュー・作例を集めるページはコチラ

マウント 楽天市場 Amazon Yahoo
AF50mm F1.4 FE   SonyE 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

サイト案内情報

Samyangレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Samyangレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-