Tamronレンズ レンズ 機材レビュー 海外の評価

タムロン20mm F/2.8 Di III OSD M1:2 広角レンズながら四隅まで際立ってシャープな描写【海外の評価】

スポンサーリンク

Digital Camera Worldがタムロンのミラーレス用交換レンズ「20mm F/2.8 Di III OSD M1:2 Model F050」のレビューを掲載しています。

Tamron 20mm f/2.8 Di III OSD review

  • 超広角レンズとしては一般的なことだが、光学手ぶれ補正を搭載していない。
  • 鏡筒にはフォーカスリングを除いてスイッチなど操作するものなどが何も無い。
  • フォーカスリングはシルクのように滑らか・優れた精度で動作する。
  • レンズ全長は一定だが、フォーカシングで内筒が前後に移動する。近接時は内筒が前方へ移動するのでレンズフードを装着して保護すべきである。
  • 小型軽量なレンズだが、しっかりとした作りだ。防塵防滴仕様であり、前玉にはフッ素コーティングも施されている。
  • オートフォーカスはとても静かだが、駆動音は聞こえる。そして内筒が前後に移動するので特に高速でもない。ただし、接写から無限遠まで大きく移動するような状況でなければ遅いとは感じない。
  • 周辺減光は中程度だ。
  • 歪曲収差は未補正の場合に目立つ。デジタル補正は必須だ。
  • F2.8から抜群のシャープネスだ。中央のみならず、四隅も優れている。このような広角レンズとしては際立ったパフォーマンスだ。
  • 色収差は無視できる量まで抑えている。

標準ズームに加えて広い画角が必要な場合に役立つコンパクトで優れた画質のレンズだ。さらにバーゲンプライスである。

長所:フレーム全域で際立ったシャープネス・小型軽量・防塵防滴・広角

短所:AFが少し遅い・未補正の場合大きな樽型歪曲・手ぶれ補正なし

Digital Camera World:Tamron 20mm f/2.8 Di III OSD review

とのこと。
私も発売日より使い始め、確かに四隅までシャープな20mmだと感じました。遠景の場合は「17-28mm F/2.8 Di III RXD」で十分だと思いますが、特に接写や近接でも解像性能を維持しているのが凄い。広角マクロを多用するのであれば、おススメできるレンズ。
24mm・35mmと同じく(2020年のレンズとしては)オートフォーカスが遅く感じるので、スピードを求める場面では使い辛いかもしれません。出来れば実際に使って確認してから購入したいところ。

20mm F/2.8 Di III OSD M1:2 Model F050の最新情報を集めるページはコチラ

20mm F/2.8 Di III OSD M1:2(Model F050)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

スポンサーリンク

関連記事

関連レンズ

サイト案内情報

タムロンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

-Tamronレンズ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~