SIGMAの情報 SIGMAレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

シグマ「135mm F1.8 DG DN」となりそうな特許出願

2021年6月3日付けでシグマの気になる特許出願が公開されています。基本的には「85mm F1.4 DG DN」用だと思われますが、実施例の中に「135mm F1.8」が含まれています。

  • 【公開番号】特開2021-85935(P2021-85935A)
  • 【公開日】2021年6月3日
  • 【出願日】2019年11月26日
  • 【出願人】
    【識別番号】000131326
    【氏名又は名称】株式会社シグマ
  • 【課題】レンズの硝材を適切に選択することで、色収差などの諸収差を補正しつつ小型化や軽量化を達成した光学系を提供する。
実施例1
焦点距離 82.96
F値 1.46
画角 28.12
像高 21.63
全長 109.35
BF 24.0375
実施例8
焦点距離 131.00
F値 1.85
画角 18.04
像高 21.63
全長 129.50
BF 29.0000

実施例1~7のレンズ構成やパラメータを見る限り、「85mm F1.4 DG DN」用の特許に見えます。収差図を見ると、球面収差や非点収差が綺麗に補正されていることが分かります。その一方、歪曲収差は電子補正前提で糸巻き型の歪曲が少し残っている模様。近距離でも良好なパフォーマンスを維持しているようですね。
私はソニーEマウント用を使ったことがあります。歪曲収差はデジタル補正前提ですが、その他は抜群の性能であり、おススメできる中望遠レンズの一つ。

また、実施例8では似たような光学設計の「135mm F1.8」を掲載しています。個人的に135mmの画角は好みなので、一眼レフ用のように「135mm F1.8 DG DN Art」が登場すると良いなと。85mm F1.4 DG DNと同じく、無限遠側のパフォーマンスは非常に良好。しかし、近距離時に球面収差が大きく変動するため、このまま実用化する可能性は低そうに見えます。

参考:シグマDG DNシリーズ一覧

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-SIGMAの情報, SIGMAレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報
-