Nikonレンズ Nikon広角レンズ Z NIKKOR カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ニコン「NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S」は非常に良好な光学性能だが、非常に高価なレンズ

Digital Camera Worldがニコン「NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S」のレビューを公開。比較的小型軽量ながらハイエンドなビルドクオリティと光学性能を高く評価。ただし、非常に高価でコストパフォーマンスが良いとは言えないと指摘しています。

優れたレンズだが非常に高価

Digital Camera World:Nikon Z 14-24mm f/2.8 S review

  • 広角ズームを探している大部分のZマウントユーザーは「NIKKOR Z 14-30mm f/4 S」を選ぶことだろう。比較的コンパクトで、優れた画質と優れた汎用性を備えている。しかし、より明るいレンズが必要な場合、このレンズを選ぶことになる。
  • 大三元の一つであるこのレンズはハイエンドな機能を備えている。バイワイヤのフォーカスリングに加え、カスタマイズ可能なコントロールリングやL-Fnボタンを搭載。そして多機能なOLEDディスプレイも備えている。レンズ構成には3枚の非球面レンズや4枚のEDレンズを採用し、アルネオ・ナノクリスタルコートで補強。さらに前面には撥水撥油性のあるフッ素コーティングが施されている。
  • さらにレンズには2種類のフードが同梱しており、1つは通常の撮影用で、もう一つは112mmのフィルタースレッドを搭載した大型レンズフードである。自社ブランドのフィルターに対応しているが、非常に高価なのが欠点だ。例えばC-PLフィルターはZ 50mm F1.8 Sよりも高い。
  • プログレードの価格設定のレンズに期待されるビルドクオリティだ。頑丈で充実した防塵防滴仕様である。それにも関わらず、レンズは比較的コンパクトで軽量だ。
  • 無段階のコントロールリングを使うことで、動画撮影時に無段階の絞り操作が可能となる。
  • DISPボタンを使うことで、OLEDパネルに焦点距離やピント距離、被写界深度などを表示可能だ。
  • 広角レンズとしては中央から四隅まで素晴らしいシャープネスだ。これはズームレンジ全域、絞り値全域に当てはまる。歪曲収差はズームレンジの両端で目立つものの、ボディ内の補正で簡単に修正できる。
  • 倍率色収差や軸上色収差はごくわずかだ。
  • コマフレアは最小限に抑えられているので天体撮影に適している。
  • 電磁制御の絞り羽根は非常に正確で一貫性がある。
  • ステッピングモーター駆動のAFシステムも絞りと同様に信頼性が高い。高速で静かに動作するので静止画・動画どちらにも適している。フォーカスブリージングが最小限に抑えられているのもメリットとなるだろう。
  • ラボテスト
    ・F2.8からF11まで、ズームレンジ全域で驚くほどシャープな中央画質を得られる。
    ・チャートテストでは四隅が苦戦するものの、F5.6からF11まではズーム全域で見事な画質だ。ニコンの光学設計者は素晴らしい仕事をしたようだ。
    ・色収差は実写で目に付く機会はないだろう。絞りや焦点距離に関係なく優れている。
    ・歪曲収差は自動的に補正されるので評価できない。

ゴージャスなビルドクオリティ・ハイエンドな操作性・そして素晴らしい光学性能を備えている。歪曲収差は補正を適用しないと目立つ可能性があるものの、幅広い画角とF2.8が必要な全ての人にとって素晴らしいレンズとなるだろう。ただし、非常に高価だ。素晴らしいレンズだが、コストパフォーマンスが良いとは言えない。

長所:見事な画質・優れた操作性とビルドクオリティ・フード装着時にねじ込みフィルター対応

短所:非常に高価・自社ブランドのフィルターも非常に高価

とのこと。
非常に高性能な広角ズームレンズですが、そのぶんお値段も張るようですね。キヤノンやソニーの競合レンズを考慮すると、決して高すぎるようには見えませんが、対応フィルターを購入する場合はかなり重い追加投資が必要となる模様。サードパーティ製フィルターメーカーが112mmをリリースすると良いですねえ。

軍資金に問題がなければ、非常に良好な光学性能と高いビルドクオリティを備えた最高のZマウント用広角ズームとなるようです。

NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S交換レンズデータベース

参考:レンズサイズ比較

関連レンズ

関連記事

NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S

サイト案内情報

ニコンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-Nikonレンズ, Nikon広角レンズ, Z NIKKOR, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER