Nikonレンズ Nikon関連の情報 Z NIKKOR レンズ 海外の評価

NIKKOR Z 28-75mm F2.8は全ての点で満足のいく素晴らしいレンズ

ePHOTOzineが「NIKKOR Z 28-75mm F2.8」のレビューを公開。これと言った欠点もなく、全体的に満足のいく性能に仕上がっていると高く評価しています。

ePHOTOzine:Nikon Nikkor Z 28-75mm F/2.8 Lens Review

外観・構造:

  • しっかりと装着できるレンズフードが付属する。ロック構造はないが、脱落する傾向は見られない。
  • 前玉は撥水・撥油性のあるフッ素コーティングが施されている。
  • 防塵防滴仕様だ。
  • フィルターは67mm径に対応している。
  • レンズ構成は12群15枚で、そのうち1枚がEDレンズ、1枚がSED、3枚が非球面レンズである。絞り羽根は9枚だ。

携帯性:

  • 重量は565gだ。Z 9と組み合わせると、比較的軽量でコンパクトに見える。
  • Z 9との組み合わせでバランスは良好だ。

操作性:

  • 幅広いズームリングはグリップが良好だ。28mm・35mm・50mm・75mmの焦点距離が表示されている。
  • フォーカスリングはカメラ側の設定で絞りやISO、露出補正として使うこともできる。

フォーカス:

  • 最大撮影倍率は0.34倍と便利なクローズアップ性能だ。
  • 最短撮影距離は焦点距離によって異なる。
    ・28mm:0.19m
    ・35mm:0.22m
    ・50mm:0.30m
    ・75mm:0.39m

手ぶれ補正:

  • 記載なし。

解像性能:

  • 28mmの中央はF2.8からF8までOutstanding、F11とF16でExcellent、F22でVery goodだ。
  • 28mmの端はF2.8からF8までOutstanding、F11とF16でExcellent、F22でVery goodだ。
  • 35mmの中央はF2.8からF8までOutstanding、F11とF16でExcellent、F22でVery goodだ。
  • 35mmmの端はF2.8からF5.6までOutstanding、F8とF11でExcellent、F16でVery good、F22でGoodだ。
  • 50mmの中央はF2.8からF8までOutstanding、F11とF16でExcellent、F22でVery goodだ。
  • 50mmの端はF2.8でExcellent、F4でOutstanding、F5.6からF11までExcellent、F16でVery good、F22でGoodだ。
  • 75mmの中央はF2.8でExcellent、F4からF8までOutstanding、F11とF16でExcellent、F22でVery goodだ。
  • 75mmの端はF2.8からF11までExcellent、F16でVery good、F22でGoodだ。
  • ズーム全域で一貫した驚くべきパフォーマンスである。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • とても良好な描写である。

色収差:

  • 色収差はほとんど補正されている。問題とならないだろう。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • このクラスのズームレンズとしては妥当な数値だ。
  • 28mmで-2.71%の樽型歪曲収差が見られ、フレーム端に近い直線で目立つ。問題となる場合は補正可能だ。
  • 35mmは-0.83%まで歪曲収差が減少する。
  • 50mmで+1.14%の糸巻き型、75mmで+1.54%の糸巻き型だ。

周辺減光:

  • 特に絞り開放で目立つが、基本的に良好だ。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 基本的に問題無いが、最も厳しい状況ではフレアやゴーストが発生する可能性がある。それでも全体的なフレアは発生しない。

総評

ニッコールZ 28-75mm F2.8は、全ての点で満足のいく素晴らしいレンズだ。適正な価格、卓越したシャープネス、美しいボケ、近接撮影、耐候性、そして非常に便利な焦点距離のセットである。ビデオグラファーは静かな絞り制御や静かなAF、フォーカスブリージングを抑えた光学設計が魅力となるだろう。すべてのフォトグラファーにとって、素晴らしいクオリティを実現したレンズだ。以上のことから、Zシリーズの優れた標準ズームであり、明らかに「エディターズ・チョイス」に値する。

  • 長所
    ・抜群のシャープネス
    ・色収差はほぼ補正されている
    ・歪曲収差は補正で低歪曲となる
    ・周辺減光が適度
    ・小型軽量
    ・ボケがゴージャス
    ・防塵防滴
    ・現実的な価格設定
    ・接写性能
    ・AFが高速かつ正確で静か
    ・コントロールリング対応
  • 短所
    ・歪曲収差

とのこと。
タムロンのOEMと言われている大口径の標準ズームレンズですね。ニコン純正のF2.8ズームとしては手ごろな価格を実現しており、小型軽量で光学性能も良好である模様。タムロン版はボケが少し騒がしかったり、周辺部の解像性能を指摘する声もありましたが、少なくともePHOTOzineのテストでは大きな問題が無かったようです。解像テストの結果も良好で、望遠単まで優れた結果となっています。これが10万円ちょっとで入手できるのは魅力的ですねえ。サンプル写真を確認しても、まずまず良好な結果が得られるように見えます。5000万画素のZ 9でもしっかりと解像しているのは凄いですね。

ただ、他のレビューサイトでは元のタムロンレンズで欠点だった部分を指摘する声もあります。ePHOTOzineのレビューは比較的甘めの評価が多いので、他のレビューサイトやサンプルを併せて確認したほうが良いかもしれません。

ニコン NIKKOR Z 28-75mm F2.8 最新情報まとめ

NIKKOR Z 28-75mm f/2.8
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古品を探す

関連レンズ

関連記事

-Nikonレンズ, Nikon関連の情報, Z NIKKOR, レンズ, 海外の評価
-