Nikonレンズ Z NIKKOR カメラ 海外の評価

NIKKOR Z 28-75mm F2.8は小型軽量ながらパワフルな大口径ズームレンズ

Lesnumeriquesが「NIKKOR Z 28-75mm F2.8」のレビューを公開。24-70mm F4 Sを引き延ばしたような小型軽量サイズを評価しつつ、解像性能や諸収差の補正状態も良好と言及。おススメしやすそうなレンズですね。

Lesnumeriques:Test Nikon Nikkor Z 28-75mm f/2.8 : polyvalent, lumineux et performant, que demander de plus ?

(基本的なスペックなどの紹介は割愛しています)

外観・構造:

  • シンプルな外観で、24-70mm F4 Sを引き延ばしたようなレンズだ。
  • 外装はポリカーボネート製で、全体的にブラックの塗装が施されている。

携帯性:

  • 565gと軽量で、全長は11.7cmと比較的コンパクトである。
  • 重量はF4ズームとほぼ同じだ。

操作性:

  • コントロールはズームリングとフォーカスリングのみだ。
  • フォーカスリングはカスタマイズで他の機能を割り当てることができる。ただし、細かい設定値を操作するにはリングが緩すぎる。専用のコントロールリングと比べると残念な操作性だ。

フォーカス:

  • Z 7との組み合わせでとても良好だ。精度にも問題は無い。
  • ノイズレスで動画撮影にも重宝する。

手ぶれ補正:

  • 光学手振れ星江は非搭載だ。

解像性能:

  • 28mmはF4から非常に良好なシャープネスを実現している。
  • ズーム中間域でもF4~F8では良好な結果が得られるが、F2.8では少し低下する。
  • 75mmの望遠端でもF2.8で性能は少し低下し、F4で良好となる。
  • 全体的に見て、S-Lineほどではないにしても良好な性能だ。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 小型軽量ながらF2.8の大きなボケを得ることができる。
  • 玉ボケは少し角ばっており、表面には多少のざらつきが見られる。

色収差:

  • とても良好な補正状態である。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 全体的に良好な補正状態だ。

周辺減光:

  • F2.8で顕著な周辺減光が見られ、75mmでピークとなる。
  • 絞るとハッキリと改善し、F5.6で解消する。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 記載なし。

総評

使い勝手がよく、手ごろな価格のF2.8ズームレンズだ。解像性能で健闘しつつ、24-70mm F4 Sに近い小型化を実現している。汎用性が高く、明るい高性能なズームレンズを探している人にピッタリの一本だ。

  • 長所
    ・応答性の高いAF
    ・F2.8
    ・絞り開放からシャープ
    ・防塵防滴
    ・小型軽量
  • 短所
    ・F2.8の周辺減光
    ・望遠側で性能が少し低下する
    ・コントロールリングが緩い

とのこと。
ニコン純正のF2.8標準ズームとしては驚くほど手ごろな価格でコンパクトなレンズ。タムロン「28-75mm F/2.8 Di III RXD」との関係性を指摘するレビュワーもいますが、Lesnumeriquesは特に言及していません。大口径ズームとしては小型軽量で、良好な光学性能を評価している模様。S-Lineとの詳しい性能差には言及していませんが、レビュー内容を見る限りでは驚くほどの差は無さそうです。とはいえ、望遠側でパフォーマンスが低下するらしいので、全域でベストな結果を得たいのであればS-Lineを検討する必要があるかもしれません。また、もしも口径にこだわらないのであれば、「NIKKOR Z 24-70mm f/4 S」や「NIKKOR Z 24-120mm f/4 S」も検討する価値もあるでしょう。

ニコン NIKKOR Z 28-75mm F2.8 最新情報まとめ

NIKKOR Z 28-75mm f/2.8
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古品を探す

関連レンズ

関連記事

-Nikonレンズ, Z NIKKOR, カメラ, 海外の評価
-,