Nikonレンズ Nikon標準レンズ Z NIKKOR カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ニコン「NIKKOR Z 50mm f/1.2 S」はF1.2が必要であれば最良の選択肢となるレンズ

Digital Camera Worldがニコン「NIKKOR Z 50mm f/1.2 S」のレビューを公開。F1.2と非常に明るいレンズながら高性能なZ 50mm F1.8以上のシャープネスを備えた大口径レンズに仕上がっている模様。

F1.2が必要であれば最良の選択肢

Digital Camera World:Nikon Z 50mm f/1.2 S review

  • レンズの紹介
    ・優れたシャープネスを備え、無視できるまで色収差を補正したZ 50mm F1.8 Sはあらゆる点でトップクラスの性能を備えたレンズだ。このF1.2レンズが必要になるとすれば、それは「明るさ」と「被写界深度の浅さ」となる。
  • ビルドクオリティ
    ・レンズは17枚構成の複雑な光学設計が特徴的だ。これらのうち2枚はEDレンズ、3枚は非球面レンズである。
    ・この価格帯のモダンレンズらしく、全体的にとても頑丈で、防塵防滴仕様だ。
  • 携帯性
    ・1,090gと重量のあるレンズだ。
  • 操作性
    ・有機ELディスプレイとカスタマイズ可能なL-Fnボタンを搭載している。特に後者はカスタマイズで多くの機能から役割を与えることが可能だ。操作性は確実に向上する。
    ・コントロールリングはカスタマイズできる機能が限られているものの、動画撮影時の無段階絞り操作の時は非常に便利である。そのほかにも露出補正やISO感度の操作に使うことが出来る。
    ・フォーカスリングとコントロールリングはどちらも滑らかに操作でき、フィードバックは良好だ。
  • オートフォーカス
    ・記載なし。
  • マニュアルフォーカス
    ・記載なし。
  • 手ぶれ補正
    ・記載なし。
  • 解像性能
    ・Z 50mm F1.8の存在がハードルを高めているが、F1.2 Sはほぼ全ての絞り値でF1.8を打ちのめす結果となった。絞り開放でも信じられないほどのシャープネスとコントラストを備えている。
    ・フレーム端や隅で性能は低下するが、本当に僅かな低下だ。F2.8で非常に良好となり、F16までずっと優れた性能だ。
    ・ラボテストでは、F2~F5.6まで絞った時のシャープネスが過去最高の性能だ。絞り開放は平均的な性能だが、F2まで絞ると優れた性能となる。フレーム隅まで切れのあるシャープネスが必要であればF4まで絞ると良いだろう。
  • 像面湾曲
    ・記載なし。
  • ボケ
    ・F1.2のボケ描写は美しく滑らかだ。
    ・ピント面からのグラデーションはパーフェクトである。
    ・欠点を挙げるとすれば、四隅に向かって口径食が目立つことと、F1.8まで絞ると9枚羽根の絞りの形状が見えてしまうことである。
    ・非球面レンズは玉ボケの描写に悪影響を及ぼしていないように見える。
  • 色収差
    ・色収差はほとんど見当たらない。
    ・コントラストの高い被写体の前後に極僅かに色づく程度だ。驚くほど良好に補正されている。
    ・ラボテストでの倍率色収差は基本的に問題とはならない数値であった。
    ・このような大口径レンズとしては、軸上色収差も極僅かだ。
  • 球面収差
    ・記載なし。
  • 歪曲収差
    ・糸巻き型の歪曲収差が僅かに見られるが心配する必要はない。
  • 周辺減光
    ・絞り開放付近で顕著な光量低下があるものの、中央の被写体を強調するには効果的だ。いずれにせよ、カメラ内の補正が利用できる。
  • コマ収差
    ・記載なし。
  • 逆光耐性
    ・記載なし。

総評

ニコンZマウント3本目となる標準単焦点は、手ごろな価格の50mm F1.8と非常に高価な58mm F0.95の中間に位置するレンズだ。正直に言ってNoctは手ごろな価格とは言い難く、2kgのヘビー級レンズだ。それと比べると50mm F1.2 Sの重量は1㎏強、そして価格は1/4である。明るさが必要で、F1.8では満たされない人はこのレンズが最良の選択肢となるだろう。とは言え、大部分の人にとって50mm F1.8が賢明な選択肢になると思う。

長所:F1.2・高級感のあるビルドクオリティと操作性・ゴージャスな画質

短所:50mm F1.8より遥かに大きく、高価・玉ボケは少し絞ると角ばる

とのこと。
ここ最近発売したばかりのニコン製大口径レンズですね。開放F値がF1.2と非常に明るいレンズですが、非常に高性能な光学性能を備えている模様。大きく重く、そして非常に高価なレンズながら、既に3か月待ちの予約が入っているほど人気があるようです(カメラのキタムラ)。

Z 50mm F1.8 Sも非常に高性能な50mmと感じていますが、Digital Camera Worldによると、さらに上を行く光学性能のようですね。レンズ構成は従来のガウスタイプからビオゴンタイプへと変化しており、より高性能なレンズを目指した光学設計と言われています。

作例を確認すると、確かに色収差が少なく、ボケも自然で心地よい描写に見えます。FlickrPHOTOHITOにユーザー投稿が始まっているので、描写が気になる人はそちらも確認してみるのがおススメ。

NIKKOR Z 50mm f/1.2 S交換レンズデータベース

NIKKOR Z 50mm f/1.2 S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon

参考:レンズサイズ比較

関連レンズ

NIKKOR Z 50mm f/1.2 S

関連記事

NIKKOR Z 50mm f/1.2 S

サイト案内情報

ニコンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony α 最大7万円 ~2021-5-9 2021-5-24
VLOGCAM ZV-1 1万円 ~2021-5-9 2021-5-24
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28
SIGMA fp 最大3万円 ~2021-5-18 2021-5-26

カメラのキタムラでカメラボディ・レンズを探す

ボディ

交換レンズ

-Nikonレンズ, Nikon標準レンズ, Z NIKKOR, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER