Canonレンズ Canon広角レンズ RFレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

キヤノン「RF14-35mm F4 L IS USM」機動性と光学性能を兼ね備えた風景写真に最適なレンズ

Xitekがキヤノン「RF14-35mm F4 L IS USM」のレビューを公開。小型軽量でズームレンジも広がっていますが、優れた光学性能と手ぶれ補正を備えた便利なズームレンズと高く評価しています。

Xitek:便携超广角新登场 佳能RF14-35mm F4 L IS USM测评

レンズの紹介:

  • キヤノンがRFシステム用の小三元レンズの一つである「RF14-35mm F4 L IS USM」を正式発表した。一眼レフ時代のレンズと比べて小型軽量化され、さらに広角側が16mmから14mmまで拡張されている。
  • レンズの特徴は以下の通りだ。
    ・14mmの幅広い画角
    ・最大7段分の手ぶれ補正を搭載
    ・小型軽量で携帯性が良い
    ・解像度の向上

ビルドクオリティ:

  • 箱の中にはレンズ本体、保証書、ポーチ、フード、その他アクセサリが含まれている。
  • レンズ本体の仕上がりは素晴らしい。レンズバヨネットは金属製で、周囲は防塵防滴処理が施されている。
  • 外装は防塵防滴・耐寒仕様だ。
  • 花形レンズフードが同梱している。

携帯性:

  • 比較的コンパクトなレンズであり、縮長はわずか99.8mmだ。
  • 重量は540gで携帯性に優れている。
  • フルサイズミラーレスとは特に相性が良い。
  • 一眼レフ用よりも短くて軽いレンズに仕上がっている。
  • レンズは24mmで最も短くなり、14mmと35mmで最も長くなる。

操作性:

  • ズームリング・フォーカスリングはどちらも比較的滑らかに回転する。
  • レンズ先端にはお馴染みのコントロールリングを搭載。様々な機能を登録して作業効率を高めることが可能だ。
  • 側面にはAF/MFスイッチと手ぶれ補正スイッチを搭載している。

オートフォーカス:

  • 最短撮影距離は僅か0.2mだ。

マニュアルフォーカス:

  • 記載なし。

手ぶれ補正:

  • 5.5段分の手ぶれ補正を搭載している。ボディ内手ぶれ補正搭載機と組み合わせると、最大で7段分の補正効果となる。
  • 実際に撮影したところ、35mmで0.5秒のシャッタースピードで問題が無かった。

解像性能:

  • テストにはEOS R5を使用している。
  • 14mm中央はとても良好で、フレーム端も良好である。F5.6まで絞っても基本的に同じ画質だが、F8まで絞ると全体的にある程度の画質向上がある。F11以降はシャープネスが低下する。
  • 35mmの性能は基本的に14mmと同じだ。F4の絞り開放から良好なシャープネスだ。フレーム端は比較して少し弱いが、問題無い程度である。F5.6まで絞るとフレーム端の画質が改善し、F8まで絞るとピークの画質となる。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 記載なし。

色収差:

  • フレーム中央で色収差は目に付かない。フレーム端の高コントラストな領域でのみ倍率色収差が発生する。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 14mmでは樽型歪曲が目に付く。
  • 35mmにおける歪曲は極僅かだ。

周辺減光:

  • 14mm F4で光量落ちが目立つが、F5.6で改善し、F8まで絞ると僅かになる。
  • 35mmは14mmよりも良好で、さらに絞ると改善する。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 14mmの逆光耐性は優れている。F4でのゴーストは僅かで、F11まで絞るとさらに小さくなる。
  • 35mmでは一定量のゴーストが発生した。F11、まで絞るとさらにゴーストが目立つ。
  • F11まで絞ると美しい光条が発生する。

総評

一眼レフ用と比べて小型軽量となり、さらに画質も向上している。EOS R5と組み合わせることで機動性と優れた出力画質を兼ね備え、風景撮影に最適である。
拡張した14mmの広い画角は非常に強力と感じている。焦点距離の差はわずか2mmだが、視野角が大きく変化している。狭い空間で広々とした撮影が可能となり、都市風景などの被写体にとても適している。風景用のお気に入りレンズとなることだろう。

そして重要な点は、このレンズの登場によりキヤノンは大三元・小三元のレンズライナップを完成したことだ。

とのこと。
小型軽量で画角も広がっているF4広角ズームですが、良好な光学性能を備えているとのこと。他のレビューサイトでは歪曲収差をデジタル補正に依存していると指摘されていますが、実写作例を確認する限りでは歪曲収差の補正による解像性能の低下は目立たないように見えます。逆光耐性は完璧と言えないものの、色収差は良好に補正されています。相変わらず絞った際の光条が綺麗なのはキヤノンらしいポイント。
一眼レフ用と比べて価格が跳ね上がってしまったのは残念ですが、小型軽量システムに価値を見出すことが出来れば面白い選択肢となることでしょう。

キヤノン「RF14-35mm F4 L IS USM」交換レンズデータベース

RF14-35mm F4 L IS USM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon

関連記事

キヤノンレンズ関連記事

-Canonレンズ, Canon広角レンズ, RFレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-