TTArtisan カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

銘匠光学「TTartisan 50mm f/1.2」はいくつか問題もあるが手ごろな価格でおススメしやすい

Radojuvaが銘匠光学「TTartisan 50mm f/1.2」のレビューを公開。F1.2の描写は甘いものの、イメージサークルが大きく、歪曲や光量落ちなどの問題が少ないAPS-Cレンズとなっている模様。

Radojuva:Обзор TTArtisan APS-C 50mm F/1.2 DJ-OPTICAL

レンズの紹介:

  • 2020年9月6日にTTartisan最初のAPS-C用レンズである「」が発表され、その後12月18日に「TTArtisan 35mm F1.4」が発表された。近い将来「17mm F1.4」も発表する予定だ。

ビルドクオリティ:

  • レンズの他に前後のキャップと簡易説明書が付属している。
  • フロントキャップは金属製のねじ込み式のため少し不便だ。
  • 全体的に良好な作りである。金属製レンズマウントのほか、外装やキャップやアルマイト仕上がりの金属パーツである。
  • 素晴らしいデザインだ。
  • 絞り羽根は10枚だ。F2からF5.6の絞り値では独特な形状となる。

携帯性:

  • 重量は340gだ。手にしっくりとくる高品質な印象である。
  • 非常にコンパクトで、APS-Cカメラと相性が良い。

操作性:

  • 絞りリングはクリックありの動作だ。
  • 絞りリングの位置は便利だが、フォーカスリングを誤って操作する可能性がある。
  • 金属製フォーカスリングは120度回転する。滑らかだが、7Artisans 35mm F0.95ほどではない。
  • フォーカシングによりレンズは前後に伸縮する。ただし、回転はしない。

オートフォーカス:

  • 記載なし。

マニュアルフォーカス:

  • 最短撮影距離は0.5mだ。この際の倍率は1:8である。
  • 僅かなフォーカスブリージングがあり、最短撮影距離では画角が狭くなる。
  • フォーカスシフトは見られない。

手ぶれ補正:

  • 記載なし。

解像性能:

  • F1.2のシャープネスは低い。
  • F2まで絞ると状況が著しく改善する。
  • フレーム端や四隅は中央よりも少し低いが、F1.2でも良好だ。
  • 最短撮影距離ではパフォーマンスが低下する。ピークの性能となるのは中距離から遠距離だ。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 面白い描写だ。
  • F2~F8でギザギザの玉ボケとなる。

色収差:

  • かなりの収差が見られる。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 僅かな樽型だ。

周辺減光:

  • F1.2から光量落ちは少ない。
  • 最短撮影距離では光量落ちが小さくなり、無限遠で目立つ。
  • F2でほぼ解消する。
  • レンズはほぼフルサイズをカバーしている。

コマ収差:

  • 目立たない。

逆光耐性:

  • 絞っても綺麗な光条とはならない。
  • 逆光ではフレアが目立つ。

総評

手ごろな価格の大口径レンズを探しているのであれば、おススメしやすい。コストパフォーマンスは良好だが、光学的にいくつか問題を抱えている。アマチュアフォトグラファーであれば素晴らしいクリエイティブレンズとなるだろう。

  • 長所
    ・低価格
    ・F1.2(明るさはT1.4)
    ・優れたビルドクオリティ
    ・滑らかなフォーカスリング
    ・10枚の絞り羽根
    ・便利な位置の絞りリング
    ・素敵なデザイン
    ・F2まで絞った時の中央シャープネス
    ・素敵なボケ
  • 短所
    ・フォーカスリングが狭い
    ・絞りリングとフォーカスリングを誤操作しやすい
    ・電子接点なし
    ・F2~F5.6における玉ボケの形
    ・ねじ込み式レンズキャップ
    ・典型的なプラナー光学系
    ・逆光耐性
    ・F1.2で低解像

とのこと。
国内でも1万円ちょっとで購入できる手ごろな価格の単焦点レンズですね。低価格ながら開放F値が1.2と小さく、実際に取り込む光量もしっかりと確保されている模様。イメージサークルが広いらしく、歪曲収差・周辺減光・性能の均質性が優れているようです(言ってしまえばフルサイズレンズの中央をクロップしているような使い方となるため)。このサイズのF1.2レンズとしては玉ボケの口径食もまずまず抑えられているように見えます。

解像性能はあまり良くないようですが、ボケ描写重視の使い方であればコストパフォーマンスの高いレンズとなりそう。Flickrにはこのレンズ専用のユーザー投稿ページがあります。今回のレビューと併せて確認しておくと良いでしょう。

銘匠光学「TTartisan 50mm f/1.2」交換レンズデータベース

TTartisan 50mm f/1.2 Canon EF-M
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
TTartisan 50mm f/1.2 Sony E
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
TTartisan 50mm f/1.2 Fuji X
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
TTartisan 50mm f/1.2 MFT
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

関連記事

サイト案内情報

TTArtisan関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony α 最大7万円 ~2021-5-9 2021-5-24
VLOGCAM ZV-1 1万円 ~2021-5-9 2021-5-24
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28
SIGMA fp 最大3万円 ~2021-5-18 2021-5-26

カメラのキタムラでカメラボディ・レンズを探す

ボディ

交換レンズ

-TTArtisan, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER