SONYレンズ SONY関連の情報 レンズ 噂情報

FE 24-70mm F2.8 GM IIは最軽量で非常にシャープなレンズとなる?

Sony Alpha Rumorsがソニーの新製品について噂情報を発信。次に登場と噂の「FE 24-70mm F2.8 GM II」はクラス最軽量となり、デザインは70-200mm F2.8 GM IIのようになるとのこと。

Sony Alpha Rumors:RUMOR: The new 24-70mm GM II is extremely sharp and the lightest standard zoom lens on the market

あるソースが「FE 24-70mm F2.8 GM II」を扱ってみたところ

  • 非常にシャープである
  • 現行の70-200GM IIのようなデザイン
  • 24-70mmF2.8では最軽量

ソニーがこのレンズを4月に発表すると言ったそうだが、まだ正確な日付は決まっていない。

とのこと。
FE 70-200mm F2.8 GM OSS II」と同じように、重量を抑えつつ光学性能を高めた新モデルとなる可能性がるみたいですね。どれほど軽量となっているのか不明ですが、「最軽量」と言及しているので期待できそうです。今のところ「24-70mm F2.8」レンズの重量は今の通り。

焦点距離を抑えたシグマやタムロンレンズを除けば24-70mm F2.8クラスの重量は800~900gとなっています。「最軽量」と述べているからにはニコンの805gよりも軽いレンズとなるのを期待できそうですね。

さらに外観は「FE 70-200mm F2.8 GM OSS II」のようになるとのこと。となると、絞りリングやアイリスロックなどを期待できそうですねえ。

FE 24-70mm F2.8 GM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay
  キタムラで中古品を探す  

噂のまとめ

α7R V

  • 2022年に登場する(下半期となる可能性が高い)
  • 半導体不足の影響で2022年後半に登場する
  • 8K 30p 全幅・Super35
  • 4K 60p 全幅・Super35

α9 III

  • 2022年に登場する(下半期となる可能性が高い)
  • 半導体不足の影響で2022年後半に登場する
  • 2022年第四四半期に登場する
  • α7R VやZV-1新型よりも後になる
  • 2400万画素
  • コアのスペックを大幅にアップグレード
  • CameraBetaの情報
    ・2400万画素
    ・新メニュー
    ・チルトモニタ
    ・4K 60p
    ・4999ドル
    ・32000元

その他

  • 未知のモデルが2022年に登場する
    ・既存カメラの後継モデルではない
    ・2022.3-2023.3に登場する
  • ZV-1派生モデルが2022年Q2に登場する

交換レンズなど

  • FE 28-75mm F2.8
  • FE 24-70mm F2.8 GM G2
    ・2022年4月
    ・小型軽量
    ・海外認証機関に登録あり
  • FE 28mm F1.8 G
    ・過去に真偽不明のリーク写真あり
    ・フェイク画像だった
  • FE 85mm F1.2 GM
    ・2022年前半に登場の可能性が高い
  • FE 100mm F1.4 GM
    ・2021
    ・1599ドル
    ・950g
    ・このクラスでは最軽量
    ・マクロ対応
  • FE 150-400mm F4

ソニー関連記事

-SONYレンズ, SONY関連の情報, レンズ, 噂情報
-,