未分類

DPReviewがニコン「NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S」のサンプルギャラリーを公開

DPReviewがニコン「NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S」とZ 7を組み合わせたサンプルギャラリーを公開。屋内から風景写真まで様々なシチュエーションで撮影しています。高画素機でも四隅までシャープな広角ズームに仕上がっている模様。

NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S

DPReview:Nikon Z 14-24mm F2.8 S sample gallery

ニコンZ 14-24mm F2.8 Sは、Zマウント用の伝統的なF2.8ズームの「大三元」を完成させるものだ。
このズームは古いAF-S 14-24mm F2.8よりも、かなり小さく軽量だ。そして、ねじ込み式フィルターとカット式ゼラチンフィルターの両方に対応している。

2020年10月30日発売予定のニコン最新広角ズームレンズ。
一眼レフ用「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」よりも遥かに小型軽量化され、専用フードでねじ込みフィルターにも対応。弱点とされていた逆光耐性や汎用性を改善したフルサイズミラーレス専用設計のレンズです。
実写を確認すると、4500万画素のZ 7と組み合わせても、広角端14mmの四隅までシャープな光学性能のレンズであることが分かります。逆光耐性は色収差補正も良好に見えます。ボケを確認できる作例はほぼありませんが、広角ズームレンズとしては悪くない描写だと思います。売り出し価格28万円前後と安いレンズではありませんが、ニコンユーザーでトップクラスの広角ズームレンズが必要であれば、買って損はしないように感じます。ねじ込みフィルターに対応していますが、112mmと非常に大きなサイズが必要となる点には注意が必要です。

NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S交換レンズデータベース

参考:レンズサイズ比較

関連レンズ

関連記事

NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S

サイト案内情報

ニコンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-未分類
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER